実写パートあり、異色のTVアニメ始動 人気の声優×2.5次元俳優が出演

実写パートあり、異色のTVアニメ始動 人気の声優×2.5次元俳優が出演

2019年1月クール放送決定、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』メインキャスト(左から)財木琢磨、橋本祥平、石井孝英、大塚剛央、染谷俊之(C)Dimensionハイスクール製作委員会

2019年、平成最後の1月クールに、アニメの世界と実写の世界を行き来しながらストーリーが展開する、新たなジャンルが誕生する。その名も、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。今、人気の声優と2.5次元俳優が、アニメの声も実写パートも担当する。

 同作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えてアニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。

 キャストは、若手男性声優の石井孝英(『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』)、大塚剛央(『風が強く吹いている』)、2.5次元ミュージカル等で活躍する声優の橋本祥平(舞台『KING OF PRISM-Over the Sunshine!-』)、財木琢磨(ミュージカル『テニスの王子様』)、染谷俊之(舞台『刀剣乱舞』)。次元もジャンルも超越したハイブリッドな布陣で挑む。

 キャラクターデザインは、『刀剣乱舞-ONLINE-』公式絵師として人気を博しているイラストレーターのIzumi氏、監督・脚本はアニメ『SDガンダムフォース』や特撮ドラマ『ウルトラマンギンガ』『ウルトラマンオーブ』など、アニメ・実写を問わず数々の話題作を手掛けるアベユーイチ氏が務める。

 テレビ放送に先駆けて、メインキャストによるラジオ番組『Dimensionハイスクール 放課後自習室』の放送・WEB配信が決定(無料)。ラジオ大阪、ラジオクラウド(無料アプリ)、ニコニコチャンネルで今年10月19日スタート(毎週金曜 後11:30〜深0:00)。

 さらに、『AGF(アニメイトガールズフェスティバル)2018』への参加も決定。Izumi氏描き下ろしのグッズ購入者を対象に、キャストからのお渡し会を実施する(詳細は後日発表)。

■公式サイト
http://dimension-hs.com

関連記事(外部サイト)