工藤夕貴、14日スタートのドラマ『下町ロケット』で16年ぶりに民放連続ドラマに出演

記事まとめ

  • 工藤夕貴が14日スタートのドラマ『下町ロケット』で16年ぶりに民放連ドラに出演する
  • 工藤が演じるのは佃製作所の経理部長・殿村直弘(立川談春)の妻・咲子
  • 本作は15年に放送された『下町ロケット』新シリーズで、池井戸潤氏の小説が原作

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております