かが屋・加賀『タイタンライブ』で「一番いいネタ持ってきました」 賀屋は太田光と楽屋コント

かが屋・加賀『タイタンライブ』で「一番いいネタ持ってきました」 賀屋は太田光と楽屋コント

『タイタンライブ』にかが屋が出演 爆笑問題とエンディングトーク (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・かが屋が16日、東京・銀座の時事通信ホールで行われた『タイタンライブ』4月公演に出演した。

 昨年8月から体調不良のため療養していた加賀翔は、今年3月にRCCラジオ『かが屋の鶴の間』で復帰して以降、初のタイタンライブ。爆笑問題とのエンディングトークでは、加賀が「すごい緊張しました。久々で…。(復帰後にライブでネタを披露するのも)4回とか5回なんで。一番いいネタを持ってきました。楽しかったです。こうやって拍手してくださって」と観客に感謝を伝えた。

 相方の賀屋壮也は、楽屋あいさつを行う際、太田光から“おもちゃの拳銃”で撃たれることから、毎回自身で渾身のシチュエーションを設定して、コント仕立てに臨んでいることが話題に。この日も、しっかりと設定を整えていたようで「きょうの設定は、扉の向こうに30年ほど生き別れになったお父さんがいるというものだったのですが、太田さんからは『設定がわかりにくいよ』って言われました」とうれしそうに振り返っていた。

 4月公演にはそのほか、日本エレキテル連合、ウエストランド、脳みそ夫、まんじゅう大帝国、キュウ、ダニエルズ、シティホテル3号室、ネコニスズ、クレソン、ゲストとしてどぶろっく、インスタントジョンソン、BOOMERも出演した。

関連記事(外部サイト)

×