日本初上陸の韓国ドラマ『だから俺はアンチと結婚した』登場人物を解説

日本初上陸の韓国ドラマ『だから俺はアンチと結婚した』登場人物を解説

韓国ドラマ『だから俺はアンチと結婚した』Amazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信 (C)Godin Media and Warner Bros. (Korea) Inc.

30日(金)より、Amazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信される『だから俺はアンチと結婚した』(30日以降、金曜日・土曜日に毎週2話ずつ配信、全16話)は、トップスターのフジュンと、彼の“公式アンチ”で雑誌記者イ・グニョンが織りなす予測不能な胸キュンロマンティック・コメディ。日本オリジナル予告編や場面写真、記事では登場人物の設定などを紹介する。

 本作は、企画段階からドラマとWebマンガで同時にスタートした作品で、LINE マンガでは22週連続でTop5にランクイン。韓中合同作で映画化もされるなどアジアで一大ブームを巻き起こしている。待望のドラマ版は世界約190ヶ国で同時配信となる。

 トップスターのフジュンを演じるのは、『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』(2017年)、『ミッシングナイン』(17年)や『恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌〜』(19年)など、人気作品に出演し日本でもファンが多い俳優チェ・テジュン。子役としてデビューしたものの一時、芸能活動を中断。しかし高校生の時、芸術学校に転校したことがきっかけでもう一度俳優としての道を志し、主演を務めたドラマ『おバカちゃん注意報』(12年)で一躍スターの座に上り詰めた。『ミッシングナイン』ではアジアで活躍したK-POP やドラマを表彰する2017年度のアジアアーティストアワードでニューウェーブ賞を受賞するなど、今最も注目のイケメン俳優だ。

 そして、公式アンチのイ・グニョンを演じるのは『元カレは天才詐欺師〜38 師機動隊〜』(16年)や『今日、妻もやめます〜偽りの家族〜』(18年)で主演を務め、日本でも絶大な人気を誇る女優スヨン。スヨンは一世を風靡したK-POP ガールズグループ、少女時代の元メンバーで、今では女優としても高く評価されている。

 ほかにも財閥の息子で芸能事務所の代表チェ・ジェジュン役に『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』や『キム秘書はいったい、なぜ?』(18年)に出演し活躍する2PMのファン・チャンソン。ジェジュンの事務所に所属する再起を狙う女優オ・イニョン役に『あの空に太陽が』(16年)、『お義母さんは私の嫁』(15年)などに出演する女優ハン・ジアンらが脇を固める。

■あらすじ&キャラクター紹介

 入社3年目にも関わらず雑用ばかりを押し付けられるグニョン。ある時プロデュ
ーサーのジェジュン運営するクラブの取材に行くと、そこで目撃したのはトップスターであるフジュンが女性を叩いている姿だった。グニョンをストーカーだと勘違いしたフジュンは、グニョンが持っていたカメラを壊してしまい、怒ったグニョンはハイヒールを投げつけると動画サイトで映像が拡散されてしまう。人生を変えることになる最悪の出会いを果たした2人だが、この一件でグニョンは会社をクビに。彼女はトップスターであるフジュンの裏の顔を暴こうと“公式アンチ”として立ち上がり世間の注目の的となる。そんな中、スターと公式アンチとなった2人の同棲生活に密着するTV番組「だから俺はアンチと結婚した」の企画が持ち上がり、2人はいきなり共同生活をすることに――。まさに相性最悪で事あるごとに対立しあう2人だが、果たして同棲生活の中で恋は芽生えるのか? 恋のライバルとなるジェジュンとフジュンの元恋人イニョンを巻き込み、予測不能な恋が動き出す。

【フジュン/演:チェ・テジュン】
 デビュー6年目で、K-POP に新たな歴史を刻む世界的トップスター。しかし、彼には絶対に知られてはいけない秘密があった。それは生年月日から生い立ち、フジュンという名前まで嘘のプロフィールだということ。心に傷を負った過去を抱えており、今は多忙なスケジュールとファンからの無限の愛がフジュンにとっては心の支えとなっている。そんなある日、彼の前にアンチファン1号の女性記者が現れる…。

【イ・グニョン/演:スヨン(元 少女時代)】
 ワンダーウーマン出版社の雑誌記者。入社3年目にもかかわらず、あらゆる雑用ばかりの別名「ポストイット(付箋)」記者だが、それでも自分には能力があると信じている。ある日、プロデューサーのチェ・ジェジュンが運営するクラブの開店式典で、女性トイレの前から突然現れたフジュンがきれいに着飾った女性を叩いている姿を目撃。フジュンにストーカーだと勘違いされ、グニョンが持っていたカメラを壊されてしまう。興奮したグニョンがフジュンにハイヒールを投げつけた姿がネット上に拡散され、それをきっかけに出版社からクビを言い渡されてしまう…。

【チェ・ジェジュン/演:ファン・チャンソン(2PM)】
 プロデューサーでSpigen の事務所代表。本名はチェ・ジェジュン、芸名はジェイジェイで「シューティング・スター」出身の歌手でもある。ある日、フジュンの前に現れたグニョンに興味を引かれていく。他の女性とは異なり、フジュンと敵対する姿が新鮮に見え、行動すべてがかわいらしく思えていき、だんだんグニョンを自分のものにしたくなる…。

【オ・イニョン/演:ハン・ジアン】
 元ガールズグループ‘Florence’のメンバー。生まれつきかわいい容姿で幼い頃から周囲に芸能人になると言われ、高校卒業前に芸能事務所に所属。そして後の恋人となるフジュンと出会うが、ジェイジェイが新しく設立した事務所に移籍し、自然とジェイジェイとの仲が深まる。「Spigen エンターテインメント」のプロジェクトが彼女にとっていい機会となり、何か大きく達成するように感じたが、現実は違った。人気チャートで一度も上位にランクインすることなく、音楽番組のステージに立つことも叶わず活動中止せざるを得なかった。イニョンの人気は低迷し、再起を図っている。

関連記事(外部サイト)

×