【YouTubeチャート】MOMOLAND「BAAM」急浮上、ずっと真夜中でいいのに。も注目度UP

【YouTubeチャート】MOMOLAND「BAAM」急浮上、ずっと真夜中でいいのに。も注目度UP

YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」TOP10(集計期間:10 月5日〜 10月11日)

韓国のガールズグループ・MOMOLANDの2ndシングル「BAAM」がYouTubeチャート「楽曲ランキング」TOP3、「アーティストランキング」もTOP10入りと急浮上。また、ジェニーハイ、ずっと真夜中でいいのに。など、新星アーティストも圏外からTOP20入りを果たした。

◆MOMOLAND、2ndシングルがTOP3に急浮上

 韓国の音楽専門チャンネルのオーディション番組からデビューした、ガールズグループ・MOMOLANDの2ndシングル「BAAM」が11月7日に発売。これに連動して「楽曲ランキング」が先週10位→3位、「アーティストランキング」は先週31位→9位と急浮上した。

 MVは、メンバーが世界各国の民族衣装をまといダンスを披露。同MVは韓国語Ver. ではあるが、「BAAM -Japanese ver.-」がYouTubeのJ-ROCK CHANNELで同時公開されており、相乗効果で視聴数が伸びた模様。Japanese ver. では、セーラー服姿や男装、温泉旅館での姿など、メンバーのキュートな姿を存分に発揮している。若年層に圧倒的人気を誇るTWICE の牙城に迫るか、今後の動向に注目したい。

◆川谷絵音率いるジェニーハイが初登場、ずっと真夜中でいいのに。TOP20入り

 BSスカパー!の音楽番組『BAZOOKA!!!』から生まれた、川谷絵音、小籔千豊、野性爆弾くっきー、中嶋イッキュウ、新垣隆でメンバー構成されたバンド・ジェニーハイ。10月17日発売の1stミニアルバム『ジェニーハイ』収録曲のライブ映像が71万再生で「楽曲ランキング」14位に初登場。10月下旬以降のランキング推移にも注目だ。

 また、YouTubeはじめ動画サイトで活動するクリエイターが集結したユニット・ずっと真夜中でいいのに。は、先週44位→16位と「楽曲ランキング」で大幅ランクアップ。アップテンポで力強い超ハイトーンがクセになる1曲で、すでに「歌ってみた」動画がYouTuber の間で多数アップされるなど広がりを見せている。

【ランキング説明】
●『楽曲ランキング』:YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの日本国内での合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。

●『 アーティストランキング』:アーティストによる音楽関連動画全体の日本国内での合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。

※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。※日本時間・毎週月曜日更新

関連記事(外部サイト)