『パシフィック・リム』5年ぶり続編がBD1位

仮面女子・神谷えりな11月30日でグループ卒業 所属事務所のアリプロジェクトも退社

記事まとめ

  • 仮面女子の神谷えりな(27)が11月30日をもってグループを卒業することを発表した
  • 神谷は「仮面女子アリス十番を卒業し、アリスプロジェクトを退所」とブログで報告
  • 事務所のブログでは神谷ほか、桜のどか、立花あんな、坂本舞菜、水沢まいの卒業も発表

『パシフィック・リム』5年ぶり続編がBD1位

『パシフィック・リム』5年ぶり続編がBD1位

『パシフィック・リム:アップライジング』(C)2018 LEGENDARY AND UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の5年ぶりとなる続編のBD『パシフィック・リム:アップライジング ブルーレイ+DVDセット』が、10月18日発表の最新オリコン週間BDランキングで、発売初週に1.4万枚を売り上げ、1位を獲得した。シリーズ第1弾BD『【初回限定生産】パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット(3枚組)』に続き2作連続の1位となった。

 本作の舞台は、前作で描かれた人類が操縦する巨大人型戦闘兵器・イェーガーと巨大生命体・KAIJUの戦争から10年後。再び姿を現したKAIJUと人類の命運をかけた新たな戦いが描かれ、その最終決戦の舞台は東京となっている。前作を手がけたのは、大の日本好きであり、日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロ監督。そんなデル・トロ監督から続編を引き継いだスティーヴン・S・デナイト監督の日本愛も、劇中の随所ににじみ出ている。

 また、前作に続き日本からは菊地凛子が出演。さらに、新メンバーとなる若手の新パイロット役で、新田真剣佑がハリウッドデビューを飾ったことも話題になった。

関連記事(外部サイト)