小学生の頃から抱いていた”夢”の一歩を踏み出した新人・千田紗由美、目標は「人の人生に影響を与えられる女優になる事」

小学生の頃から抱いていた”夢”の一歩を踏み出した新人・千田紗由美、目標は「人の人生に影響を与えられる女優になる事」

レイ・グローエンタテインメント所属/千田紗由美

10周年を迎える乃木坂46の新メンバーオーディションや、スターダストプロモーションの約2年ぶりとなる大規模オーディション『第2回スター☆オーディション』、NiziUに続く”世界基準のボーイズグループ”を発掘する「Nizi Project Season 2 Global Boys Audition」、LDH史上最大規模オーディション『iCON Z 〜Dreams For Children』など、大型オーディションが目白押しの今夏。オーディションサイト『デビュー』では、“オーディション”を経て芸能界デビューを果たした、これからの活躍が期待される新人の【オーディションエピソード】を紹介。本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップする。今回は、今年デビュー『冬の特別オーディション』で合格し、すでにドラマや映画等への出演が決まっている注目株・千田紗由美に、小学生の頃からの夢である“女優”という夢の第一歩を踏み出したオーディションの体験談を聞いた。

■レイ・グローエンタテインメント所属/千田紗由美(せんだ・さゆみ)

――現在の所属事務所に応募したきっかけは?

【千田紗由美】「応募したきっかけは小学生の頃からの夢である、ドラマや映画で活躍できる女優になることを叶えたいと思い応募させていただきました。そんな中、『デビュー』さんの『冬の特別オーディション2021』で、“本人が納得するまでコミュニケーションをとる!”というところに興味を持ち応募しました」

――応募書類では、特にどんなことをアピールしましたか

【千田紗由美】「自己PRでは演技を通して、どんな女優になりたいのか、自分の目標や気持ちなどを書かせていただきました。応募写真は自然体な自分を伝えられるように工夫しました」

――面接審査でアピールしたことは?

【千田紗由美】「面接では女優になりたい夢や熱意を伝えさせていただきました。それに対して面接官の方は私の話を真摯に聞いてくださり、とても嬉しく思いました」

――オーディションで合格を掴み取るまでに、どんな努力や準備をしていましたか。

【千田紗由美】「ダイエットを行い、日頃から面接が受けられるように心がけていました」

――所属事務所「レイ・グローエンタテインメント」はどんなところですか?

【千田紗由美】「事務所は明るく、ファミリーのような雰囲気です。いつもスタッフさんが気にかけてくれていて、悩みなども相談できる関係性が築けているのでとてもありがたいです」

――今後の夢、目標を教えてください。

【千田紗由美】「今後の目標はドラマや映画で活躍できる女優になる事と、人の人生に影響を与えられる女優になる事です。幅広い役をやってみたいのですが、ヒューマンドラマ、ファンタジー、コメディなどの様々な作品に挑戦したいです」

◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆
「本人の一番のストロングポイントは目力と初対面でも相手の懐にすぐに入れるコミュニケーション力の高さです。そしてストイックに物事に対して頑張るところです。今年はすでにABEMAドラマ、映画で一本ずつ出演が決まっております。来年公開のドラマも1本決まっていて少しずつステップアップしています。将来がとても楽しみな女優です」

【プロフィール】
千田紗由美(せんだ・さゆみ)●1997年7月24日生まれ、東京都出身。レイ・グローエンタテインメント所属。
■主な出演作:
映画/「十二単衣を着た悪魔」「いぬやしき」
ドラマ/TBS「TOKYO MER〜走る緊急救命室」
CM/日鉄興和不動産、かっぱ寿司、ジェクス他多数

関連記事(外部サイト)