YouTubeで飛躍 ジャニーズJr.グループ・SixTONESって?

YouTubeで飛躍 ジャニーズJr.グループ・SixTONESって?

ジャニーズJr.の6人組グループ・SixTONES(ストーンズ)がYouTubeなどで活躍中

年内で引退しジャニーズ事務所のタレント育成やプロデュースに専念する滝沢秀明が、ミュージックビデオ(MV)を初プロデュースしたことで話題となっているジャニーズJr.の6人組グループ・SixTONES(ストーンズ)。ジャニーズJr.チャンネルで5日に公開された「JAPONICA STYLE」はすでに100万再生を突破(6日後6時半時点)。さらなる伸びが期待されるなか、今注目のSixTONESについて紹介する。

 SixTONESは、ジェシー(22)、田中樹(23)、松村北斗(23)、高地優吾(24)、京本大我(23)、森本慎太郎(21)で構成。2012年放送のテレビドラマ『私立バカレア高校』に出演した6人で2015年に結成された。グループとしては今年で4年目を迎えた舞台『少年たち』シリーズでは同じくジャニーズJr.グループ・Snow Manと主演を務め、デビュー前にして単独公演も成功させている。

 また、今年だけでも高地は『ブラックペアン』(TBS)、ジェシーは『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日)にゲスト出演。森本は『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日テレ)にレギュラー出演、松村は映画『坂道のアポロン』に出演。京本は3月にはミュージカル『恋する◆ヴァンパイア』(◆=ハート)、7月には舞台『BOSS CAT〜シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』より〜』と舞台出演が続いた。

 10日放送のフジテレビ系土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編』内オムニバスドラマ『マスマティックな夕暮れ』ではジェシー、田中、松村、高地がメインキャストとして出演するなど俳優としての活動もコンスタントに行っている。

 この人気に拍車をかけたのはYouTubeでの飛躍。海外ではショーン・メンデス、BTS(防弾少年団)、カミラ・カベロ、DUA LIPAなど数億回の再生回数を誇るアーティストらが起用された『YouTube アーティストプロモ』キャンペーンに抜てき。今回のMVもこのキャンペーン用に制作され、都内各所に彼らのポスターが掲出されている。

 今年3月に開設されたジャニーズJrチャンネルでは、ジャニーズJr.の中から名乗りを上げた5グループが各曜日を担当し、毎週午後8時にコンテンツ配信している。SixTONESは毎週金曜日担当しており、横浜アリーナで行われた単独ライブ『ジャニーズJr.祭り 2018』のライブ映像ではチャンネル内トップとなる252万再生を記録。このほかにもレコーディング映像などの音楽コンテンツ、ドライブ企画やドッキリなどのバラエティーに寄ったものなど、それぞれのポテンシャルやチーム感を感じさせる内容が充実している。

 YouTubeキャンペーンのキャッチコピーは『ジャニーズをデジタルに放つ新世代』。YouTubeという活躍の場を武器に、新世代のアイドルグループとしてこれまでにないスタイルを築いていくかもしれない。

関連記事(外部サイト)