元SKE48・矢方美紀も参加 東海エリアで制作するアニメ『シキザクラ』声優オーディション開催

元SKE48・矢方美紀も参加 東海エリアで制作するアニメ『シキザクラ』声優オーディション開催

「ナゴヤセイユウ オーディション」に参加する矢方美紀。

アニメーター・声優などクリエイターを東海地方在住のメンバーで揃え、2020年の放映を目指して制作されるアニメシリーズ『シキザクラ』の声優を決定する「ナゴヤセイユウ オーディション」が行われる。このオーディションには元SKE48・矢方美紀、そしてVTuberキミノミヤの参加が決定している。

 アニメ「シキザクラ」は、東海地方で初めて制作される30分・12話のアニメシリーズで、気鋭のアニメ制作会社・サブリメイションの名古屋スタジオ・東海エリア在住のアニメクリエイターが中心に製作。サブリメイションは『ラブライブ!サンシャイン!!』、『攻殻機動隊 ARISE』、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』、『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど、話題作のCG部分を担当している。

 オーディションには、元SKE48メンバーで現在は名古屋を中心にタレントとして活動する矢方美紀も参加。矢方は今年4月に乳がん手術を受けたことを公表し、現在は治療を続けながら、自身の夢である声優を目指して活動中だ。また、名古屋市中区・大須の招き猫を擬人化したVTuber・キミノミヤも参加することが決定している。

 「シキザクラ製作委員会」は、中京テレビ放送株式会社、株式会社サブリメイション、株式会社玉越、中日本興業株式会社、株式会社K&Kデザインで組成。サブリメイション以外は名古屋市を本社とする会社。東海地方を舞台としたオリジナルアニメで、このエリアの文化や美しい風景を楽しめる作品となる。

 声優オーディションの応募資格は、12歳〜45歳程度までの健康な男女。東海エリア在住者限定。応募締め切りは11月15日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

■矢方美紀
1992年6月29日生まれ、大分県出身。7年半所属したSKE48ではチームSのリーダーを務めた。

■MIYA KIMINO(キミノミヤ)
日本語と英語のバイリンガルのVTuber。YouTubeのチャンネル登録者数は現在約6万3千人、そのほとんどが外国人。アニメを中心とする日本文化を世界に発信し、日本文化と世界文化の架け橋となり、そして世界を大繁盛させることを目標にしている。左手で猫招きしながら「繁盛繁盛!」と何かにつけて言ってしまう。

関連記事(外部サイト)