ガルプラ発「Kep1er」が再びミッションに挑む 12・2リアリティ番組『Kep1er View』放送開始

ガルプラ発「Kep1er」が再びミッションに挑む 12・2リアリティ番組『Kep1er View』放送開始

『Girls Planet 999』から誕生した9人組ガールズグループ「Kep1er」初のリアリティ番組『Kep1er View』が12月2日スタート(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(通称ガルプラ)を通じて誕生した日本人2人を含む9人組グループ「Kep1er」(ケプラー)初のリアリティ番組『Kep1er View』が、12月2日(後9:00〜)からABEMAで日韓同時、日本語字幕付きで放送開始されることが決定した。

 Kep1erは、IZ*ONEやJO1ら数多くの人気グループを輩出したオーディション『PRODUCE』シリーズや、昨年、ENHYPENを誕生させた『I-LAND』といった数多くの人気番組を手がける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる新たなオーディションプロジェクト『Girls Planet 999』から誕生したグローバルガールズグループ。

 応募総数1万3000人の中から日韓中33人ずつ、計99人が参加し、さまざまなミッションを経て、10月22日に放送された最終回で、日本人の江崎ひかる(17)、坂本舞白(21)、韓国人のキム・チェヒョン(19)、ヒュニン・バヒエ(17)、チェ・ユジン(25)、キム・ダヨン(18)、ソ・ヨンウン(16)、カン・イェソ(16)、中国人のシェン・シャオティン(22)の9人が、グローバル視聴者投票によって選ばれた。

 デビュー前ながら公式インスタグラムのアカウントはフォロワー数100万人を突破。全世界から注目を集めるKep1er初のリアリティ番組『Kep1er View』では、メンバー9人がさまざまなミッションに挑戦し、それぞれの個性を発揮しながら、より一層絆を深める。

 ABEMAでは『Kep1er View』を無料配信するほか、『Girls Planet 999』も全話配信中。

関連記事(外部サイト)