榮倉奈々、第2子出産後初公の場 “100億円ジュエリー”で美貌振りまく

榮倉奈々、第2子出産後初公の場 “100億円ジュエリー”で美貌振りまく

第2子出産後初公の場に立った榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.

女優の榮倉奈々(33)が24日、ジュエリーブランド『グラフ 銀座本店』のオープニングセレモニーに出席。今年2月、夫で俳優の賀来賢人(32)との間に第2子が生まれて以来、初めて公の場に姿を見せた。

 この日のセレモニーでは、世界最大級157カラットのハートシェイプダイアモンドをセットした「ザ インフィニティ ティアラ」を世界初公開。榮倉は「神秘的ですよね、とても…。透明感というか生まれたての赤ちゃんの目のような青さ。本当に素晴らしい。こんなに近くで見れたのは光栄です」とうっとりした。

 榮倉は、お披露目されたばかりのティアラと、ダイヤモンドのリング&イヤリングを着用した。ジュエリーの総額はなんと“100億円”で「緊張します。重みを頭からズッシリと感じます」と恐縮しながらも「心が浄化をされ、力がグッと入るのもダイヤモンドのパワーなのかな?」とほほ笑んだ。

 賀来と榮倉は、2014年のTBSドラマ『Nのために』での共演が出会い。15年夏頃から交際をスタートさせ、16年8月7日の大安に結婚。17年6月に第1子、今年2月に第2子が誕生している。

関連記事(外部サイト)