妻夫木聡、コタツで日本人実感「ミカン食べたくなる」 吉岡里帆、成田凌らとポカポカ

妻夫木聡、コタツで日本人実感「ミカン食べたくなる」 吉岡里帆、成田凌らとポカポカ

コタツで日本人を実感したと語った妻夫木聡

俳優の妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が24日、オンラインで行われた『「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」』発売記念イベントに登場した。

 CMでは、コタツに入った5人が鍋を囲む様子を見ることができ、この日は、長机のコタツに入りならイベントがスタートした。

 妻夫木は「こんな長いコタツ、初めて見ましたよ! よくこの会見のために作っていただきましたね!? ありがとうございます」と驚きつつ、「最近、コタツと触れ合う機会も少なくなったので、最初に撮影に入った時、『やっぱり日本人だな〜、冬だな〜』と噛みしめましたね。なんか安心しますよね、コタツって。なぜかミカンを食べたくなる」と笑顔で撮影を振り返った。

 24日より発売された「年末ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円。「年末ジャンボミニ」は、1等・前後賞合わせて5000万円となっている。12月24日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

関連記事(外部サイト)