日本代表DF長友佑都選手、試合中の接触で起きた肺気胸で命の危機だったと告白

記事まとめ

  • 日本代表DF長友佑都選手が、ロート製薬スポーツエールオフィサー就任発表会に参加
  • 長友選手は、10月に試合中の接触で起きた肺気胸で命の危機だったことを告白した
  • その経験から長友選手は、「心の底から健康の大事さを伝えていきたい」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております