52cmの“くびれスト”川崎あや「グラビアの目標がほとんど叶った年」

52cmの"くびれスト"川崎あや今年を振り返る「ほとんどが叶った1年」

記事まとめ

  • “くびれスト”川崎あやを筆頭にゼロイチファミリアの所属タレントカレンダーが完成
  • 川崎は「グラビアを始めた頃に目標としていたことのほとんどが叶った1年」とコメント
  • ゼロイチファミリアほか参加の『冬の特別オーディション2019』は「デビュー」に掲載

52cmの“くびれスト”川崎あや「グラビアの目標がほとんど叶った年」

52cmの“くびれスト”川崎あや「グラビアの目標がほとんど叶った年」

ゼロイチファミリア所属:川崎あや(C)佐賀章広(C)ゼロイチファミリア

52cmのウエスト“くびれスト”で人気の川崎あやを筆頭に、雑誌の表紙・グラビアを席巻するゼロイチファミリアの所属タレント一同で制作した2019年カレンダーが完成。1年間で多数の雑誌の表紙を飾り、多彩な活動を繰り広げた川崎に、2018年の振り返り、そして2019年への抱負を聞いた。

――2018年の活躍を振り返っていただけますか?

「今年は雑誌の表紙をさせてもらうことが増えて、嬉しかったです。写真集も発売出来たし、グラビアを始めた頃に目標としていたことのほとんどが叶った1年でした。ただ、年々体調を崩す事が多くなっているような気がするので、メンタル面もそうなんですけど体調管理を気をつけたいなと思いました。今年は色々なお仕事をさせていただき貴重な経験が出来ましたが、来年はグラビア一本で活動していきたいです。2018年も沢山の応援をありがとうございました!2019年も皆さんが驚くようなグラビアを届けられるように頑張ります」

――2019年の抱負をひと言でお願いします。

「『進化』。もう一歩、自分が前に進んで変われるような色々な決断をしていきたい」

 なお、ゼロイチファミリアを含む芸能プロダクション114社の募集情報の大特集『冬の特別オーディション2019』がオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

関連記事(外部サイト)