三宅裕司がスキー中に転倒し骨折、全治2・3ヶ月で療養 けがの影響がない仕事は行う

記事まとめ

  • タレント・俳優の三宅裕司がスキー滑走中に転倒し左大腿骨転子部を骨折するけがをした
  • 三宅は、すでに手術を終え、完治まで2、3ヶ月という診断を受けたという
  • けがの影響がない仕事については、医師の指示のもと、できる限り行っていくと報告した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております