タイタン太田光代社長、股関節を骨折 18日に手術へ

タイタンの太田光代社長が松葉杖姿で登場 事務所には爆笑問題や作家の辻仁成氏が所属

記事まとめ

  • 爆笑問題や作家の辻仁成氏が所属する芸能事務所・タイタンの太田光代社長が松葉杖姿に
  • 12日、自身が理事長を務めるコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」で授業も
  • 光代氏は「股関節の嵌入(かんにゅう)骨折、18日に手術になりました」と症状を明かす

タイタン太田光代社長、股関節を骨折 18日に手術へ

タイタン太田光代社長、股関節を骨折 18日に手術へ

股関節の嵌入(かんにゅう)骨折で松葉杖をつくタイタン太田光代社長 (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・爆笑問題や作家の辻仁成氏が所属する芸能事務所・タイタンの太田光代社長が12日、自身が理事長を務めるコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」で授業を行い、松葉杖をついて登場した。

 光代氏は「きょうは私、先生として、悪い例としてやってまいりました。自己管理ができてなかった。きのう弊社の新年会がありまして、最後のあいさつでなぜか飛び上がり、靴下を履いていたので、すべって転んでしまったんです。とてつもなく痛みがあって病院に行ったら、股関節の嵌入(かんにゅう)骨折、18日に手術になりました」と症状を明かした。きょう12日から入院しているという。

 同校の公式ツイッターで「本日は体験講義にて理事長の太田光代が皆様の前に登壇します」との告知がされた際、光代氏は「やっぱり? 骨折していませんように」とツイート。「取材日なのは分かってたんだけど、体験学習だった」と続けながらも、心配するツイートが寄せられると「大丈夫!這ってでも行きます!」と気丈につぶやいていた。

 授業冒頭、光代氏が症状を説明すると、生徒たちから「えー」と驚きと心配する声が上がった。それでも光代氏は笑顔を浮かべながら「仕事も手術も話をしあっていて(手術の日程を決めた)。左足をやっていて、右足にしか力を入れてはいけないと言われています。ボルトの手術をする予定なのですが、ちょっとでもズレたら、人工股関節になると脅されていて…。よく骨折するのですが、今までの中では重症です」と説明した。

 この日は、IP(著作権や商標登録等の知的財産権)を開発・取得し、幅広い事業領域へサービスを提供する総合エンターテイメントカンパニー「DLE」とのコラボで「事業の授業」を展開。「バーチャルタレント(Vtuber)」をテーマに、生徒全員で班を組んで、お金を稼げるエンターテインメントコンテンツを考えていった。

 エンタメ業界に限らず、さまざまな個性を持った人材が求められる現代社会において、同校では成功する要素を『面白い+α』とし、この「+α」に注目。“チャレンジ”を学ぶことで人の感性を刺激していく。特別講師は光代氏、辻氏、テレビプロデューサーの菅賢治氏ら。レギュラー講師には元フジテレビアナウンサーの山中秀樹をはじめ、イラストレーターの326や大渕愛子弁護士、各種番組の放送作家などエンタメシーンで活躍する人材がそろっている。

 「芸人コース」と「一般コース」の2つが設けられており、プロの芸人志望はもちろん、社会に必要なスキルを身につけたい志望者にも広く対応。現在、4月スタートの2期生を募集している。

関連記事(外部サイト)