なべやかん、元IWGPジュニア王者と試練のタッグマッチ「そろそろ勝ちにいきたい」

昨年プロレスラーデビューを果たしたなべやかん 元IWGPジュニアヘビー級王者と対戦へ

記事まとめ

  • 昨年8月にプロレスラーデビューを果たしたなべやかんが28日、記者会見に出席した
  • なべは大石真翔選手と組み元IWGPジュニアヘビー級王者の田中稔選手&政宗選手組と対戦
  • なべは「素晴らしい選手ですが、そろそろ勝ちにいきたい」と意気込みを語った

なべやかん、元IWGPジュニア王者と試練のタッグマッチ「そろそろ勝ちにいきたい」

なべやかん、元IWGPジュニア王者と試練のタッグマッチ「そろそろ勝ちにいきたい」

意気込みを語ったなべやかん(C)ORICON NewS inc.

昨年8月にプロレスラーデビューを果たしたなべやかんが28日、都内で行われた『ベストボディ・ジャパンプロレス第5戦〜BBJ MUSCLE RING2019〜』記者会見に出席。今回、大石真翔選手とタッグを組んで、元IWGPジュニアヘビー級王者の田中稔選手&政宗選手組と対戦することが発表された。

 なべは「前回シングルマッチをやった大石選手とタッグを組ませていただきます。僕の師匠で、学ぶべきことがまだまだありますので、試合を通していろんなことを盗んでいきたい」と意気込み。「対戦相手もキャリアがあって素晴らしい選手ですが、そろそろ勝ちにいきたい。フォールを取って勝ったことがないので、今回こそはフォールを取る。勝つことが醍醐味でもあるので、思い切ったことをやってみたいですし、リング上ではプロレスラーなんだなというところを見てもらいたい」とアピールしていた。

 記者会見にはそのほか、ゴージャス松野、谷口智一、白川未奈、田村依里子も出席。シングルマッチの予定だった松野は、対戦相手の“用事”によって急きょタッグマッチへの変更が告げられると「1週間前に訳わからない用事でキャンセル? プロレスっていうのは、真剣勝負なんだよ。こっちも命かけてやってんだよ」と怒りをあらわにしていた。大会は、3月6日に東京・新木場1stRINGにて行われる。

『ベストボディ・ジャパンプロレス第5戦〜BBJ MUSCLE RING2019〜』対戦カード
鈴木悟VS大和ヒロシ
石井慧介&谷口智一VSゴージャス松野&伊橋剛太
白川未奈VS米山香織
田村依里子&竹林早苗VSチェリー&バンビ
大石真翔&なべやかんVS政宗&田中稔

関連記事(外部サイト)