栗本薫さんが2007年に発表の『天の陽炎』から抜け落ちていた原稿6800字分を発見

記事まとめ

  • 小学館は栗本薫さん発表の『天の陽炎』から抜け落ちていた原稿を発見したことを発表
  • 『天の陽炎』とは、栗本さんの人気シリーズ「大正浪漫伝説」の第3作の長編小説
  • 著者自身の手違いにより、6800字分の原稿が書籍から抜けていたことが発覚していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております