指揮者の小澤征爾氏が急性気管支炎で入院し公演降板 「申し訳ありません」と謝罪

記事まとめ

  • 指揮者の小澤征爾氏が急性気管支炎のため、出演予定の公演を降板することが発表された
  • 小澤氏は急性気管支炎と診断され、主治医から2〜3日の入院治療が必要との診断を受けた
  • 小澤氏は「みなさんほんとうに申し訳ありません。くやしいです」とコメントを発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております