嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

10年ぶりに家族旅行に行ったことを明かした嵐・櫻井翔(C)ORICON NewS inc.

人気グループ・嵐の櫻井翔、女優の高畑充希が26日、都内で行われた「発見。クリアという“味” 」新『クリアアサヒ』CM発表会に出席した。同商品のキャッチフレーズにちなみ「いつもの○○だけなんてもったいない」を聞かれた櫻井は「旅行」とフリップを発表。「休みがあると国内外問わず旅行に行くんですけど、先日、10年ぶりに家族全員で温泉旅行に行った」とエピソードを明かした。

 「久々に行って家族揃ってのもいいな〜と10年ぶりという意味でいつもと違ったので楽しかった。去年は一人でドイツに行ったり、友達とも含め、家族と行くのは久々だったので楽しかったです」とつかの間の家族水入らずの時間を楽しんだそう。家族で行きたい国を聞かれると「家族は国内が楽しいですね。ゆっくりして。温泉に入って美味しいご飯食べて…」と話していた。

 一方、高畑は「お米」と回答。「最近、お米の食べ比べにハマっていていろんな産地の銘柄のお米の詰め合わせをもらった。ちょっとずつ炊いて食べると味が全然、違う。すごく面白くて。違うのも食べるとより楽しいよって」と紹介。すでに5品目ほど堪能したそうで「やっぱり粒がしっかり目にわかるのがすき」とこだわりも。櫻井は「去年の秋、玄米にハマっていた。嵐のミュージックビデオ撮影の場所がそういったレストランで、そこで買った玄米をおうちで食べたりしてました」と報告していた。

 またこの日は、“今年、新しくチャレンジしたいこと”についても質問。「新コース」と答えた櫻井は1年に1回はスキーに行くといい「スキー場にいくと1回はすべってみたいタイプ。ここのコースは滑らないで帰るってことはほとんどない。行った場所の新しいコースや、海外のスキー場には行ったことがないので行ってみたい。雪も違うでしょうし、コースも広いでしょうし体験してみたい」と想像をふくらませつつ「本当はこれから春にもいけたら楽しいんでしょうけど、もうすぐコンサートも始まるので、準備に専念しています」と笑顔をみせた。

 「新声帯」と挙げた高畑は「声帯を強くしたくて声の筋肉というか、たくさんしゃべるのに声が強い方がいいなと。もっと先にまたミュージカルができたら、歌をうまくやりたいとボイトレしています」と向上心をみせる。「ボイトレやると鍛えられるの?」と櫻井が興味を示すと「鍛えられたり、しんどくなく声が出せる方法がある。身体の仕組みとつながっている」と解説。櫻井は「僕は完全にマイクに頼り切ってやろうと。充希ちゃんはすごいな」と感心しきり。トレーニングする予定と問われると「予定はないです。ちゃんと僕にはマイクがある」と言い切って笑いを誘っていた。

 2人の出演する新テレビCM『飲み比べしよう』篇は27日より放送開始。

関連記事(外部サイト)