【いだてん】萩原健一さん、高橋是清役で出演 すでに収録済み

【いだてん】萩原健一さん、高橋是清役で出演 すでに収録済み

大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』に大蔵大臣・高橋是清役で出演する萩原健一さん (C)NHK

歌手で俳優のショーケンこと萩原健一(本名・萩原敬三)さんが、NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に、大蔵大臣・高橋是清役で出演することが発表された。

 同ドラマは、日本で初めてオリンピックに参加した男・金栗四三(中村勘九郎)と、日本にオリンピックを初めて呼ぶ男・田畑政治(阿部サダヲ)の2人を中心に、1912年ストックホルム大会への初参加から1964年の東京五輪までを描く。

 萩原さんが演じる高橋是清は、明治・大正・昭和にかけての財政家・政治家で、大蔵大臣や内閣総理大臣を歴任した人物。ドラマの主人公である新聞記者・田畑から、アムステルダムオリンピック(1928年)への選手派遣に国の補助金を出すよう直談判を受ける。主な出演シーンはすでに収録を終えており、予定どおり放送される。

 萩原さんは今月26日、GIST(消化管間質腫瘍)のため都内の病院で亡くなった。68歳だった。

関連記事(外部サイト)