岡本至恩、『テラハ』で交際の佐藤つば冴と破局も「改めて感謝したい」 今は仕事に集中

岡本至恩、『テラハ』で交際の佐藤つば冴と破局も「改めて感謝したい」 今は仕事に集中

”テラハ”つば冴との破局に言及した岡本至恩 (C)ORICON NewS inc.

Netflixの人気リアリティー・ショー『テラスハウス』の「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS(テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ)」軽井沢編で“史上No1.素朴”アイスホッケー選手の佐藤つば冴(25)と初カップルになるも、今年3月に破局が明らかになったモデルの岡本至恩(24)が10日、都内で『mentos #フレッシュコネクションツアー』ローンチイベントにアンバサダーとして出席。破局について言及した。

 至恩は“出会いや関係性をより良くしていこうと努力している人”という理由などでアンバサダーに就任。「自分は日本とアメリカのハーフ。日本人の心を持ちながら、アメリカ人の社交性もある。シャイな方に大切な人に感謝の気持ちを伝えるサポートをしていきたい」と力を込めた。

 報道陣からつば冴について問われると「1年間、けんかも多かった。遠距離ですれ違いも。でも、東京に来てくれることが多くて彼女に支えられた部分も大きかった」と率直な心境を告白。イベント主催者の「関係ある質問だけでお願いします」という言葉が響く中、至恩は男気を見せて「感謝を伝えてはいるんですけど、改めて感謝したい」とつば冴への今の思いを口にした。一方で、新しい出会いはないそうで「今は気持ちの整理をして、一旦は仕事に集中かな」と話すにとどめていた。

 2人は昨年5月29日配信でカップルとなったことが明らかに。当時、チュートリアルの徳井義実や南海キャンディーズの山里亮太ら、スタジオメンバーも拍手で祝福。その後の放送でも、軽井沢の屋外スケート場でのデートをはじめ、つば冴の実家であるそば店『冴沙』を訪れるなど“ラブラブ”な2人の様子を伝えていた。

 しかし、3月26日につば冴はインスタで「先日、しょーんとお別れしました」と破局を伝え「沢山の応援、本当にありがとうございました これからも応援していただけると幸いです。今までありがとう」と感謝した。

 イベントには青山テルマも参加した。

関連記事(外部サイト)