18歳のモデル・黒木ひかり、アイドル誌『BOMB』に初登場「赤いワンピースがしっくりきてます」

18歳のモデル・黒木ひかり、アイドル誌『BOMB』に初登場「赤いワンピースがしっくりきてます」

黒木ひかりが、4月9日発売のアイドル誌『BOMB』5月号(ボム:学研パブリッシング)に初出演(C)LUCKMAN/BOMB

『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)や「TGC2019 SPRING/SUMMER」出演で注目される18歳のモデル・黒木ひかりが、4月9日発売のアイドル誌『BOMB』5月号(ボム:学研パブリッシング)に初出演を果たした。

 黒木はファッション誌『LARME』でのモデル活動のほか、今春は様々な雑誌のグラビアを席巻してきた今注目の美少女。4月11日25時から放送開始となったドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京)に、レギュラーキャストの川島杏奈役として地上波ドラマに初出演。女優としての活動も本格化している。

■黒木ひかりインタビュー

――『BOMB』初出演の心境を教えてください。

【黒木】「BOMBさんは有名なアイドルグループの皆さんがよく表紙を飾っているのを知っていたので、そんな雑誌に出演させてもらえて光栄です!初出演なのでBOMB読者のみんなの評価がどうなのかドキドキしています」

――衣装の赤いワンピースがとても印象的ですが。

【黒木】「衣装さんが色々なワンピースを持ってきてくれたので、着たいものを自分で選びました! もう全部色が綺麗で形も可愛いくて本当に悩みました。けど、やっぱり赤い色のワンピースは断トツで私の中でしっくりきていたので、あのワンピースを選びました。それに撮影で赤色のワンピースを着るのはこれが初めてなので、私の中で記念すべき雑誌となりました!」

――撮影でのお気に入りショットはありますか?

【黒木】「高いところに登って撮影しているのと、椅子をもちあげているショットですかね。あんなにやんちゃなことをしたのは小学生の時以来です。普段はあんな高い所に登ったら怖くて立ち上がれないですし。なんか気合いのスイッチでも入ったんですかね。あと、椅子を軽々しく笑顔で持ち上げている写真なんですけど、まぁまぁ重たかったんですよ!まぁへっちゃらでしたが!」

――今後の活動の目標や出演情報がありましたら教えてください。

【黒木】「今後の目標はドラマなどの映像のお仕事やファッションのお仕事をもっと広げでいくことです!もっともっと多くの人に私を知っていただけるよう、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!そして、テレビ東京さんで4月11日深夜1時から放送されているドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』と、4月28日22時からAbemaTVさんで放送されるドラマ『御曹司ボーイズ』に出演をしています! 是非観てください!」

関連記事(外部サイト)