中尾明慶&仲里依紗、結婚6年で初の夫婦共演 2ショットトークに「緊張」「恥ずかしい」

中尾明慶&仲里依紗夫妻が初の夫婦共演 トークイベントに出席し、仲「恥ずかしい」

記事まとめ

  • 中尾明慶・仲里依紗夫妻が『東京2020 パラリンピックパーク』のイベントに出席
  • 初の夫婦共演に中尾は「緊張しますね」と話し、仲は「恥ずかしい」と頬を赤らめた
  • 2人は映画『時をかける少女』で初共演、13年3月に結婚し、同年10月に長男が誕生

中尾明慶&仲里依紗、結婚6年で初の夫婦共演 2ショットトークに「緊張」「恥ずかしい」

中尾明慶&仲里依紗、結婚6年で初の夫婦共演 2ショットトークに「緊張」「恥ずかしい」

(左から)仲里依紗、中尾明慶 (C)ORICON NewS inc.

俳優の中尾明慶(30)、仲里依紗(29)夫妻が13日、都内で行われた『500日前 東京2020 パラリンピックパーク in豊洲』のトークイベントに出席。2013年3月に結婚して丸6年、初の夫婦共演が実現した。

 同イベントは、東京五輪の機運醸成のため全国各地で開催。「こうしたイベントに夫婦で携われるのはうれしい」と笑顔を浮かべた中尾は「思いの外、緊張しますね。いい思い出を2人で作れたら」。仲も「いつも夫として横にいる人が、仕事でいるなんて…。ちょっと恥ずかしいですね。きのうは緊張して眠れなかった」と頬を赤らめていた。

 2人は、2009年3月に映画『時をかける少女』で初共演。その後、NHKドラマ『つるかめ助産院』(12年8月放送)のクランクアップ後の同年10月から本格的な交際に発展。13年3月に結婚し、同年10月に長男が誕生した。

関連記事(外部サイト)