強運の湘南乃風SHOCK EYE、待ち受け写真は「自分」 “歩くパワースポット”異名にあやかる

湘南乃風のSHOCK EYEの写真を待ち受け画面にするとご利益? SHOCK EYE自身もあやかる

記事まとめ

  • 湘南乃風のSHOCK EYEが14日、新刊の刊行記念イベントを開催し待ち受け画面に言及
  • 「自身の待ち受けは家族。自分も写っています」と"自分"のご利益にあやかっていた
  • SHOCK EYEの写真は『スマホの待ち受けにしているとご利益がある』といわれているそう

強運の湘南乃風SHOCK EYE、待ち受け写真は「自分」 “歩くパワースポット”異名にあやかる

強運の湘南乃風SHOCK EYE、待ち受け写真は「自分」 “歩くパワースポット”異名にあやかる

新刊『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』刊行記念イベントを開催した湘南乃風のSHOCK EYE (C)ORICON NewS inc.

湘南乃風のSHOCK EYEが14日、新刊『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』刊行記念イベントを開催。世の中ではSHOCK EYEの写真を『スマホの待ち受けにしているとご利益がある』といわれており、「自身の待ち受けは家族。自分も写っています」と自身も“自分”のご利益にあやかっていた。

 占い師ゲッターズ飯田から、その強運ぶりに「歩くパワースポット」と呼ばれたSHOCKは「少しずつその言葉に慣れていかないといけないなと思います」と意気込み。自身が強運だと思ったことはないそうで「まったくなくて…。9年ほど前にゲッターズ飯田さんから『数万人の中で1位、2位の強運』と言われたのがきっかけ。(強運の持ち主だと)占ってもらった時に『えっ? 僕が』という感じでした」と回顧。

 その後、自身の写真を待ち受け写真にすると運気が上がるなど口コミが広まり「みなさんが待ち受け写真にしてくれる中で、自身の生活などを整えたり『ちゃんとしなきゃな!』と、その言葉に頑張って追いつかないとなと思いました」と、異名の影響でプライベートでは神社に行くなど生活に変化が起きたと語った。

 「強運の持ち主」と呼ばれた時の心境は「とんでもないことを言われちゃったと思いました。その日、友達に報告したらみんな面白がって携帯の待ち受けにしたりと…。その後、『待ち受けにしたら良いことがあった!』と報告を受けたり、友達の友達が…と、長いことかけて口コミが少しずつ広まっていった」と告白。

 『自身で良いことが起きた?』と聞かれると「自分は自信が持てない方だったのですが、こう言われるようになって、『大丈夫。自分は運がいいんだ!』と自分自身のお守りになった。悩まなくなり、僕の方が勇気をもらい『幸せになったな〜』って感じです」と自信を持てるようになったと明かした。

関連記事(外部サイト)