尼神インター・誠子、理想のドライブデート相手は「草刈正雄さん」

尼神インター・誠子、理想のドライブデート相手は「草刈正雄さん」

尼神インター(左から)誠子、渚(C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・尼神インターの誠子と渚が15日、都内で行われたメルセデス・ベンツの女性向き情報拠点『Mercedes me GINZA the limited store』オープニングセレモニーに登壇。誰とメルセデスに乗ってデートをしたいか聞かれた誠子は「草刈正雄さん。誠子と正雄でぴったりかな」と話し、報道陣の笑いを誘った。

 渚は運転をしてもらうなら「ナダル」と答え、誠子は「なんでナダルなん。嫌や」と真面目にツッコみ。渚は「私のほうが先輩なんで、後輩に運転してもらいます。パワハラじゃないですよ? ナダルと仲良いし、私のことをわかってくれている」とし、行きたい場所は「居酒屋さん」と挙げると、誠子は「メルセデス乗って居酒屋かい」と再びツッコんでいた。

 今回のメルセデスのPRイベントに選ばれたことについて、渚は「メルセデスだいぶ攻めたな」と自虐しながら、「でも、嫌なものは嫌って言うので、本当に良い空間だなと思いました」と笑顔。誠子は「世界のメルセデスは尼神インターを使うくらい攻めてる。ここに住みたいくらい、誠子になじんでいるのでさらに好きになりました」と話し、笑いをとっていた。

 メルセデス・ベンツ日本では、世界初の女性のためのブランド情報発信拠点の同ストアをきょう15日から8月25日まで期間限定でオープン。常時5台ほどの車両を展示するほか、希少モデルや女性に人気のモデルを中心に展示。さらにスタッフの同乗のもと、銀座の街を試乗できるプログラムも用意している。

 この日は、道端カレンも出席した。

関連記事(外部サイト)