今田美桜、お面をつけて京極夏彦氏の小説3作のカバーに登場 あえて"かわいい"を封印

記事まとめ

  • 今田美桜が、仮面をつけた状態で小説家・京極夏彦氏の最新作3作のカバーを飾った
  • 作品の世界観を保つためカバーモデルは「一切素顔は見せない」という条件だったという
  • 19日発売の『FRIDAY』には、その撮影現場の密着レポートが掲載されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております