【沖縄国際映画祭】NMB48吉田朱里、山本彩と久しぶりの対面で笑顔 渋谷凪咲は食事を共に

【沖縄国際映画祭】NMB48吉田朱里、山本彩と久しぶりの対面で笑顔 渋谷凪咲は食事を共に

『 第11回沖縄国際映画祭』レッドカーペットに登場したNMB48 (C)ORICON NewS inc.

アイドルグループ・NMB48が21日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭』内で行われたレッドカーペットを歩いた。

 NMB48は映画祭に毎年のように出演。レッドカーペットでもおなじみで沖縄のファンから大歓声を受けた。吉田朱里は「プライベートな時間もあって、メンバーとご飯に行ったりしました」と話し、楽しみにしていたタピオカも「ずっと行くと決めていたので行けてよかった」と満喫。昨年に同グループを卒業した山本彩と19日に沖縄のステージで共演し、グループ卒業後、初めて同じイベントの舞台に立った。「さや姉と卒業以来に会いました。何も変わらず、すごく暖かくてうれしかった」と久しぶりの対面を語った。

 また、渋谷凪咲は「晴れてよかったです」とにっこり。前日に同じく元NMB48の藤江れいなも一緒に山本と食事を共にしたそうで「東京ではなかなか行けないので沖縄の縁に感謝してます」とキュートな笑顔を見せた。

 この日は太田夢莉、川上千尋、谷川愛梨、村瀬紗英、川上礼奈、白間美瑠、安田桃寧、梅山心和、小嶋花梨、加藤夕夏、上西怜、内木志、山本彩加、山本望叶、南羽諒も参加した。

 今年で11回目を迎える同映画祭は、那覇市、北中城村などで4月18〜21日まで開催される。沖縄をエンターテインメントあふれる島にすることを目標に実施。「ラフ&ピース」のコンセプトに沿った作品が上映される。

関連記事(外部サイト)