滝沢カレン、黒柳徹子からパンダについて学ぶ

黒柳徹子、假屋崎省吾氏らが『滝沢カレンのわかるまで教えてください』で、"先生"に

記事まとめ

  • 黒柳徹子、滝沢カレン出演の『滝沢カレンのわかるまで教えてください』が放送される
  • 假屋崎省吾氏は華道について解説し、黒柳はパンダの鳴き声や生態などを紹介する
  • 他におぎやはぎ矢作兼、バイきんぐ小峠英二、高橋真麻、竹崎由佳アナらが出演

滝沢カレン、黒柳徹子からパンダについて学ぶ

滝沢カレン、黒柳徹子からパンダについて学ぶ

5月7日放送、『滝沢カレンのわかるまで教えてください』(テレビ東京ほか)黒柳徹子からパンダについて学ぶ(C)テレビ東京

タレントの滝沢カレンがメインを務めるバラエティー『滝沢カレンのわかるまで教えてください』の第2弾が、7日(後6:55〜8:54)にテレビ東京ほかで放送される。「滝沢カレンが理解出来れば、視聴者みんなが理解出来る!」という大前提のもと、滝沢にさまざまなテーマを“お勉強”してもらい、その様子を、矢作兼(おぎやはぎ)、小峠英二(バイきんぐ)、高橋真麻、竹ア由佳(テレビ東京アナウンサー)が見届ける。今回は、黒柳徹子とのマッチメイクも実現。黒柳“先生”からパンダについて学ぶ。

■黒柳徹子「パンダ、わかるまで教えてください」

 パンダの専門家として招かれた黒柳が、パンダの鳴き声や、笹を主食とする理由など、実演を交えて滝沢に教えていく。パンダの生態解説のほか、初めて日本にパンダが来る際に、パンダに会いたいがためにウソをついて仕事を抜け出し、上野動物園で入り待ちをした話や、熱心にパンダを追いかけるあまり新聞社にディスられた話、雑誌『an・an』(マガジンハウス)命名秘話など、自身が持つ数々の「パンダ伝説」も実際の映像や写真とともに紹介する。番組内では、日本で見ることの出来る10頭のパンダも全て紹介する。

假屋崎省吾「華道、わかるまで教えてください」

 華道界のカリスマ・假屋崎省吾を招き、華道の歴史から流派など、世の中の人々の持つ、華道に対する疑問について答え、教えていく。華道は「IKEBANA」で通じるほど世界的なブームになっていると説く假屋崎は、華道とフラワーアレンジメントの違いや、華道家の収入など、世の中の人が抱く疑問に答えていく。華道について教える中で、假屋崎本人が選ぶ、自身の作品ベスト3も紹介。花を一切使用していない大胆な作品などに、出演者一同が驚きの声をあげる。また、假屋崎は「いけ花」のコツも伝授! 假屋崎が「ダメ作品」に手を加えると…。

■課外授業「神社仏閣、わかるまで教えてください」

 神社仏閣について教えてもらうため、専門家として、伝統文化に詳しい作家・岩下尚史を招く。進行役に小峠を加え、代々木八幡宮と護国寺を訪れた一行は、神社仏閣について学んでいく。ロケを行った日は、4月なのに季節外れの寒さに見舞われ、岩下は開口一番「今、何月だよ!」と、不満気味。さらに、1月2日に放送された前回に続いて、岩下が滝沢に「全否定」されてしまう事件もぼっ発。そんな状況で、神社仏閣について、きちんと学ぶ事は出来たのか?

■スーパーの専門家「スーパーマーケット、わかるまで教えてください」

3人の専門家を招き、値引きになる時間帯や、お買い得商品の陳列場所など、普段の生活に役立つスーパーの豆知識を、クイズを交え教えてもらう。滝沢の実際の買い物風景をチェックしてもらうコーナーでは、専門家3人がダメ出しを連発する。

1月に放送された前回の番組を新作放送直前の7日午後6時54分まで、広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」ほかで配信中。

関連記事(外部サイト)