Koki,蜷川実花の賛辞に感激「世界レベルの存在感」

蜷川実花氏がKoki,に賛辞 PR映像撮影にて「世界レベルの存在感で素晴らしかった」

記事まとめ

  • Koki,が23日、都内で新スマートフォン『Galaxy S10』のPRイベントに参加した
  • 同製品でPR映像を手がけたのは、カメラマン、映画監督の蜷川実花氏
  • 蜷川氏は「世界レベルの存在感で素晴らしかった」とKoki,に賛辞を送った

Koki,蜷川実花の賛辞に感激「世界レベルの存在感」

Koki,蜷川実花の賛辞に感激「世界レベルの存在感」

蜷川実花氏からの評価に感激していたKoki, (C)ORICON NewS inc.

木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ/16)が23日、都内で新スマートフォン『Galaxy S10』のPRイベントに参加。同製品のイメージキャラクターに就任したKoki,は「イメージキャラクターをさせていただけて光栄です」と笑顔を見せた。

 スマホで自己表現するシェアラブル文化のミレニアル世代のニーズに合わせた製品。カメラ性能を追求し、インスタグラムともコラボした。PR映像を手がけたのは、カメラマン/映画監督の蜷川実花氏。Koki,は「実花さんの世界観や鮮やかな色がすごく大好き。動画の中で繰り広げられる実花さんの世界が大好きです」と語り、滑りやすいスタジオでの撮影だったが「実花さんが支えてくれた」と感謝した。

 イベントでは蜷川氏からメッセージも紹介。「Koki,さんを撮影していて感じたのは圧倒的なオーラ。すでに世界レベルの存在感で素晴らしかった」と最高級に評価されると、Koki,は「すごくうれしい! 実花さんからいただいたお言葉のような存在になれるように、これから頑張りたい」と感激していた。

 発売前の同製品を使った感想として「スタジオはすごく暗かったんですけど、写真のクオリティーがきれい。明るく色鮮やかに写ったので、びっくりしました」と話し、「これからインスタグラムモードを使ってインスタをやりたい」と笑顔を見せた。

関連記事(外部サイト)