窪田正孝&本田翼ら月9『ラジハ』キャスト、マンウィズライブにサプライズ登場

窪田正孝&本田翼ら月9『ラジハ』キャスト、マンウィズライブにサプライズ登場

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』主題歌を担当するMAN WITH A MISSIONのライブに窪田正孝らキャストがサプライズ登場 (C)フジテレビ

俳優の窪田正孝らフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』のキャストが21日、同作の主題歌を担当するMAN WITH A MISSIONのライブにサプライズで登場した。

 マンウィズは21・22日の2日間にわたって横浜アリーナでライブを開催。その初日に、窪田をはじめ、本田翼、広瀬アリス、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、山口紗弥加、遠藤憲一の8人がサプライズ出演。思いもよらぬ豪華なシークレットゲストの登場に、マンウィズファンの割れんばかりの歓声に包まれた。

 窪田が1万3000人の観客に向け「MAN WITH A MISSIONのファンの皆さん、元気ですかー?」とあいさつすれば、会場のボルテージも最高潮に達し、マンウィズでギター/ボーカル/ラップを務めるジャン・ケン・ジョニーが「お前ラ今日イチ盛リ上ガッテルジャネーカ!」とツッコミを入れ、笑いをさらった。

 27日放送の第8話では、甘春総合病院にけいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られず、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。杏(本田)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決定。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬)は、なぜかモヤモヤした気持ちになる。

関連記事(外部サイト)