ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』出演の10代若手俳優・女優の事務所が新人を募集 『TEENS☆STAR特別オーディション2019』

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』出演の10代若手俳優・女優の事務所が新人を募集 『TEENS☆STAR特別オーディション2019』

箭内夢菜所属のアービングをはじめ、10代の所属者が活躍する芸能プロダクションが参加『TEENS☆STAR特別オーディション2019』。

現在放送中の古田新太主演ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ/毎週土曜夜10時)には、箭内夢菜、阿久津仁愛、橋ひかる、伊藤あさひら、今後の活躍が期待される10代の若手俳優・女優が多数出演している。オーディションサイト「デビュー」では彼らをはじめとする、フレッシュな10代の所属者の活躍がめざましい芸能プロダクションとタイアップした新人募集特集『TEENS☆STAR特別オーディション2019』を行っている。

 今回の「TEENS☆STAR特別オーディション2019」には、『俺のスカート、どこ行った?』出演中の10代の所属者が活躍する、デビューが厳選した新人開発に意欲的で、バックアップ体制も整った芸能プロダクションも多数参加。堀江もも役の箭内夢菜(18)はアービング所属(彦根大輝役・葵揚(23)も所属)、川崎結衣役の橋ひかる(17)はオスカープロモーション所属。今泉茜役の竹内愛沙(17)はスウィートパワー所属。光岡慎之介役の阿久津仁愛(18)、清武すずめ役の国府田聖那(17)はキューブ所属。安岡一道役の伊藤あさひ(19)は研音に所属。なお牛久保元役の須藤蓮は22歳だが、所属のスターダストプロモーションが「TEENS☆STAR特別オーディション」に参加。また長浜むぎ役の宮部のぞみ(16)が出身の『2020 MISS TEEN JAPAN』は現在参加者を募集中。

 上記以外にも多数の芸能プロが参加。映画『小さな恋のうた』出演の山田杏奈、映画『僕に、会いたかった』出演の浦上晟周が所属するアミューズ。連続テレビ小説『なつぞら』、ドラマ『白衣の戦士』出演中の富田望生が所属するジャパン・ミュージックエンターテインメント。多数の雑誌で表紙・グラビアを飾り、木ドラ25『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』に出演中の黒木ひかりが所属するゼロイチファミリア。5thシングル『little flower』が発売中の足立佳奈、メ〜テレ連続ドラマ『his〜恋するつもりなんてなかった〜』出演の倉悠貴が所属するソニー・ミュージックアーティスツ。ドラマ/映画『明治東亰恋伽』ヒロインの伊原六花が所属するフォスター/フォスタープラス。映画『僕に、会いたかった』出演の山口まゆが所属するフラーム。

 各社の応募要項は全てWEB「デビュー」に掲載中(https://deview.co.jp/X_teensstar2019)。郵送での応募のほか、スマートフォン、携帯、PCで簡単に応募でき、1次審査結果の速報が受けられる『デジタル応募』でのエントリーも受け付けている。デビュー志望者は新人へのバックアップ体制がしっかりした事務所で、次の時代のスターとしてブレイクを目指そう(募集年齢は事務所によっては10代以外も含むので、要チェック)。

 応募の締切は6月3日まで。過去にデビューの「特別オーディション」からは篠原涼子、蒼井優、有村架純らが輩出。将来、ドラマ、映画への出演、雑誌モデル、タレント活動などを夢見るデビュー志望者にとっては見逃せないチャンスだ。

関連記事(外部サイト)