山田涼介、『もみ冬』SPクランクイン「いじめられまくっていきたい」

山田涼介『もみ消して冬 2019夏』がクランクイン 「いじめられまくっていきたい」

記事まとめ

  • 山田涼介ドラマ『もみ消して冬 2019夏〜夏でも寒くて死にそうです〜』がクランクイン
  • 撮影に向けて「いじめられまくっていきたいです」と意気込み(?)を語っている
  • 同ドラマは2018年の1月に山田主演で放送された連ドラのスペシャルドラマとして復活

山田涼介、『もみ冬』SPクランクイン「いじめられまくっていきたい」

山田涼介、『もみ冬』SPクランクイン「いじめられまくっていきたい」

6月29日放送『もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜』に主演する山田涼介(Hey!Say!JUMP) (C)日本テレビ

人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する6月29日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『もみ消して冬 2019夏〜夏でも寒くて死にそうです〜』(後9:00)のクランクインを迎えた。エリートな兄と姉に振り回されまくる主人公を体当たりで演じる山田は「約1ヶ月の撮影ですが、チームワーク抜群の和気あいあいとした現場なので、気難しく考えずに皆と楽しい撮影をしながらも、(役柄として)いじめられまくっていきたいです」と意気込み(?)を語っている。

 同ドラマは2018年の1月に山田主演で放送された連ドラ『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』がスペシャルドラマとして復活。この日の撮影では山田演じる主人公の北沢秀作が、とあるケーキ屋でパティシエの面接を受けるシーンからスタート。前作で執行猶予付きの有罪判決を受け、エリート警察官の職を失した東大卒・元エリート男の、再起に向けた悲壮感あふれる演技を披露した。

 通常1日2シーン程度を撮影することが多いという初日からいきなり5シーンを撮り終えた山田は「久々にこの北沢家に戻ってきたり、あのお馴染みの音楽(火曜サスペンス劇場のBGM)がかかる、重要なシーンの撮影もあったりして、一気に秀作モードになりますね」と実感。

 「小さいころからお世話になっているスタッフの方々も多いので、1年前より成長した姿を見せつつも、変わらない北沢秀作を皆様に見せられたらなと思います」とやる気をのぞかせ、「今回、『もみ冬』史上、最高の台本が出来たと思います。秀作のいじめられている姿にはまった方々もいると思いますが、今回もとにかくいじめられているので是非、期待してください!」と自信を込めている。

 また、日テレ公式YouTube上に開設された『もみ冬ちゃんねる』では、スペシャルドラマの放送当日まで毎週土曜日正午に、ドラマに関連する出演者たちの動画を配信。25日には山田のクランクイン初日の模様や、北沢家の3兄弟を演じる山田、波瑠、小澤征悦の3人が登場し、連ドラ撮影時の裏話に花を咲かせる『北沢家の裏トーク』の第2弾などの配信がスタートした。

関連記事(外部サイト)