山里亮太、若林正恭から「やられた!」と言われた話を紹介「一言一句正確です!」

山里亮太、若林正恭から「やられた!」と言われた話を紹介「一言一句正確です!」

バラエティー番組『私、アレにやられました! 一流たちが思わず嫉妬した瞬間』(C)カンテレ

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、ハライチの澤部佑がMCとして初タッグを組むバラエティー番組『私、アレにやられました! 一流たちが思わず嫉妬した瞬間』(カンテレ)が、あす9日に放送される(後4:00〜5:25)。

 同番組では、その道のプロや一流の人が、同業他社やライバルに対し、思わず「やられた!」と思った瞬間を告白。ゲストには、井森美幸、前園真聖、東進ハイスクール地理講師・村瀬哲史氏が出演する。山里は収録を終えて「面白いけど、怖いですよこの番組。自分がやられたものを聞かれるって悪魔の質問ですもん。答えた人がやっぱりオンエアしないでくれってなるぐらい腹割って答えちゃっています」と魅力を力説した。

 番組にちなみ「誰か『やられた!』と言われたことは?」という質問に、山里は「『M-1グランプリ2004』でラサール石井さんから『彼のツッコミは一つも外さない』と言われたこと。そしてオードリー若林が言った『ツッコミはビフォー山里アフター山里で分かれる』という言葉ですね。一言一句正確です!」と得意げに紹介。一方、澤部は「平成ノブシコブシ徳井さんと渡辺直美は『今後バラエティー界でMCやっていくのは澤部さんとパンサー向井だ』ってずっと言ってくれている。なんか知らないけど、あの2人だけ(笑)」と苦笑交じりに答えた。

 さらに「最近『やられた!』と思ったこと」について、山里は「他局の番組のファッションコーナーで、『何色のナニ!?』という決めフレーズを僕が言うんですが、それをハライチの岩井が『自分たちの漫才をパクってる』って色んなとこで言っているんですよ。ついにメディアでも言い出して。あれはやられましたね」とパクリ疑惑をかけられていると告白。澤部が「僕も岩井に賛同ですね。あ、やってらっしゃるなって(笑)」とふざけると、山里は「やめろよ! 言いづらくなるだろう!」と半泣きで訴えていた。

関連記事(外部サイト)