福山雅治 一部ファンマナー違反に注意喚起 無断撮影、出入り待ちなどで撮影に支障も

福山雅治 一部ファンマナー違反に注意喚起 無断撮影、出入り待ちなどで撮影に支障も

福山雅治 (C)ORICON NewS inc.

歌手で俳優の福山雅治の公式サイトは9日、「【大切なお知らせ】ファンの皆さまへのご注意とお願い」と題し、一部ファンによるマナー違反で撮影に支障が出ていることを注意喚起した。

 同サイトによると、「マナーを守って応援してくださるファンの皆さまが大半ではありますが」としつつも、「最近、撮影現場にて一部ファンの方によるマナー違反が見受けられ、撮影に支障がでております」と説明。

 映画・ドラマ・歌番組等の撮影現場でのマナーに関し、「無許可の写真撮影、動画撮影、録音行為は固く禁止しております」「公式で募集している番組観覧やエキストラに当選していないにもかかわらず、無断で現場に滞在するなどの行為は近隣の方への迷惑になるため、絶対にお止めください」「収録スタジオ等の撮影場所はご当選された方にのみお伝えしている情報のため、他の方へ共有する、SNSなどへの書き込みをするなどの行為はお止めください」などと具体例をあげて切実に訴えかけている。

 また、公共の場でのマナーに関しても「事務所付近や最寄り駅、ロケ先等、公共の場での出待ち・入り待ち・追っかけ・待ち伏せ等の行為は、一般の方へのご迷惑になってしまうとともに、予期せぬトラブルや怪我に繋がる危険がある」と注意を喚起。さらには、“なりすまし”等の詐欺行為も横行しているとし、「近年、アーティストやスタッフ、スカウト、関係者を名乗る者から悪質な行為にあわれた等のご報告を多数受けております。決して信用されないようご注意ください」「アーティスト本人から、ファンの皆さまに対して直接メールや電話などで、金銭の要求や個人情報の開示等を求めることはございません」と呼びかけている。

 マナーを守って応援しているファンへ感謝する一方、「上記注意事項に反する行為が発覚した場合、しかるべき対応をさせていただきます」「一部の方の行為によって、多くの方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまっている現状の改善に全力を尽くしていく所存です」としている。

関連記事(外部サイト)