小松政夫、主演舞台で“2000万円”稼ぐ「飲み代に全部使ってしまったもので」

里田まいがSNSで第2子女児出産を報告 夫のヤンキース・田中将大に「頼もしい」

記事まとめ

  • 里田まいが18日、インスタグラムなどSNSで第2子となる女児出産を報告した
  • 夫のヤンキース・田中将大については「育児して野球して、凄いなぁ」とべた褒めした
  • 長男についても「お兄ちゃんになったり赤ちゃんに戻ったり」と期待を綴った

小松政夫、主演舞台で“2000万円”稼ぐ「飲み代に全部使ってしまったもので」

小松政夫、主演舞台で“2000万円”稼ぐ「飲み代に全部使ってしまったもので」

舞台『「うつつ」小松政夫の大生前葬』の記者発表会に出席した小松政夫 (C)ORICON NewS inc.

バラエティー番組『シャボン玉ホリデー』で人気を集めたコメディアンで俳優の小松政夫(77)が18日、都内で行われた舞台『「うつつ」小松政夫の大生前葬』の記者発表会に出席。芸能生活50年以上の収入は“飲み代”に消えてしまったと明かし「この舞台で2000万円稼がないと」と意欲を語った。

 小松は「財産とか遺産とかまるでない」と話し、妻に「なんでこんなに貧乏なんだろうか」と嘆くと「あんたが全部飲み代に使ったからでしょ」と言い返されたやりとりで笑いを誘った。さらに最近話題になっている“老後2000万円”にも話が及び「(舞台で)稼げるかなあ?」とボヤくと、共演のしゅはまはるみは「小松さんの2000万円のために頑張ります」とフォローが入った。

 稼ぐことを決意した小松だが「舞台後には毎晩どんちゃん騒ぎの宴会をしたい」と言い出し、しゅはまからは「それじゃあ貯まらないでしょ」と笑いながらツッコミを受けていた。

 さらに、先日離婚を発表したビートたけしの話題もあがり「たけしさんらしいといえばらしいですよね。あれだけのものを明け渡したのは立派。だけど、2人が満足しているなら周りがグズグズ言うことではない」と持論を展開。自身については「もし女房に突然別れてくださいと言われたら、先に死なせてくださいと言うでしょうね」とおどけていた。

 また「週刊誌に載っている若い男はうかつだ」と話がヒートアップ。「そりゃあ独身の男に密着してたらなにかありますよ。見つかってすみませんでしたではなく、堂々としていればいい」と話すも「なんでこんな話になったんだろう」と笑っていた。

 同舞台は小松の芸能人生集大成として、自ら小松政夫役で出演する。失われた記憶を求めてさまよう老コメディアン(小松)と、彼を取り巻く5人の女の物語。女たちは小松の記憶をよみがえらせるために、父と娘の涙の再会を画策するも、事態は思わぬ方向へ展開していく。10月31日から11月4日まで、東京の中目黒キンケロ・シアターにて上演される。

 この日の会見には、奈良富士子、岡元あつこ、棚橋幸代、帯金ゆかり、豊永伸一郎も出席した。

関連記事(外部サイト)