テレビ・ラジオでアナウンサー、ナレーター、リポーター、司会者等として活躍するタレントが所属するオフィスキイワード 「声の仕事特別オーディション」で18〜29歳の男女を募集

テレビ・ラジオでアナウンサー、ナレーター、リポーター、司会者等として活躍するタレントが所属するオフィスキイワード 「声の仕事特別オーディション」で18〜29歳の男女を募集

『“声の仕事”特別オーディション2019』オフィスキイワード所属:南かおり

今注目の声優から、フリーアナウンサー、キャスター、ナレーターなど様々な分野で活躍するタレントが所属するプロダクション11社が参加する、声や言葉を使った仕事に特化した『“声の仕事”特別オーディション2019』が、オーディション情報サイト「デビュー」にて特集されている。今回テレビ、ラジオでアナウンサー、ナレーター、リポーター、司会者等として活躍するタレントを多数擁する「オフィスキイワード」も参加。18〜29歳の男女を募集している。

 1981年頃に、当時フリーアナウンサーとして関西で人気を博した上田彰が立ち上げ、大阪に本社を置く「オフィスキイワード」。平成16年には東京事務所開設し、大阪と東京で活動を展開している。主にテレビやラジオに出演してアナウンサー、ナレーター、リポーター、司会者等として活躍している者が多い。育成方針としては基礎を重視し、実力を高めていくことを軸として、併設のアナウンススクールで新人を育てている。

 今回の『“声の仕事”特別オーディション2019』には、「オフィスキイワード」のほかにもデビューが厳選した新人開発に意欲的で、バックアップ体制も整った芸能プロダクション全11社が参加。声優、俳優、アーティストと様々なジャンルで活躍する小野賢章所属の「アニモプロデュース」。多彩な活躍を見せるアナウンサー・荘口彰久、声優・歌手・ピアニストとして活動する牧野由依所属の「アミューズ」。

 日本初のフリーアナウンサーとして活躍した橋圭三が設立した歴史と実績を持つ「圭三プロダクション」。俳優マネージメント、演劇・舞台の企画制作等を手がける(有)J.CLIPのナレーター部門「リベルタ」。テレビ等で活躍するお天気キャスター、フリーアナウンサー、キャスターが多数所属「ジョイスタッフ」。

 声優部所属の新人声優で作られたユニット・サンドリオンが所属する「スターダストプロモーション」。上坂すみれ、三澤紗千香が所属するスペースクラフト グループ。川田裕美、新井恵理那ら女性アナウンサー、レポーターに特化した芸能プロダクション「セント・フォース」。伊波杏樹、楠木ともりらが所属する「ソニー・ミュージックアーティスツ」。そしてホリプロの“声”の部門として、フリーアナウンサー、キャスター、リポーター、ラジオパーソナリティ、DJが多数所属する「ホリプロ アナウンス室」。

 各社の応募要項は全てWEB「デビュー」に掲載中(https://deview.co.jp/X_voicework2019)。郵送での応募のほか、スマートフォン、携帯、PCで簡単に応募でき、1次審査結果の速報が受けられる『デジタル応募』でのエントリーも受け付けている。技術と知識をを擁する“声の仕事”は、募集の年齢の幅も広く、大学生から社会人、すでに芸能経験のある人の応募も可能だ。

 応募の締切は7月1日まで。過去にデビューの「特別オーディション」からは篠原涼子、蒼井優、有村架純らが輩出。将来、ドラマ、映画への出演、雑誌モデル、タレント活動などを夢見るデビュー志望者にとっては見逃せないチャンスだ。

関連記事(外部サイト)