篠崎愛、半年ぶりワンマン『令和最初のラブ祭』開催

篠崎愛、半年ぶりワンマン『令和最初のラブ祭』開催

グラビアアイドル、シンガー、モデルとして支持を拡大する篠崎愛。

グラビアアイドルとしてデビューし、2016年には歌手としてメジャーデビューも果たした篠崎愛が、昨年12月末に開催したワンマンライブより約半年ぶりとなる7月19日にライブステージに登場。篠崎愛ワンマンライブ『令和最初のラブ祭』を開催することを発表した。

 篠崎は、ライブの3日後となる7月22日に全国導入される、KYORAKU『ぱちんこ 新・必殺仕置人』に「頼み人・おしの」としてゲスト出演。機種に収録されている挿入歌も歌唱。今回のステージでは、『新・必殺仕置人』の主題歌でもある『あかね雲』をはじめ、パチンコ台用に“篠崎愛バージョン”としてアレンジされたパチンコ台収録曲を、ファンの前で初披露する。また、ステージの合間には『ぱちんこ 新・必殺仕置人』のPVを上映。会場ロビーには、オートモードで動くパチンコ見本機を設置するという。

 近年ではファッション誌『VOCE』のインフルエンサー“VOCEST!”としても活動。『VOCE』や『ar』等にモデルとして毎月のように登場し、女性ファンが急増している事を受け、ワンマンライブ恒例の“女性限定エリア”も設置される。

関連記事(外部サイト)