宮澤佐江、ホリプロ所属を報告「気持ちを新たに精進」

宮澤佐江、ホリプロ所属を報告「気持ちを新たに精進」

宮澤佐江

芸能活動休止から1年ぶりに復帰した女優の宮沢佐江(28)が21日、インスタグラムを更新。7月1日から大手芸能事務所・ホリプロに所属することを報告した。

 宮沢は「2019年7月1日より『株式会社ホリプロ』に所属することになりました。大先輩の役者さんやタレントさんが沢山いらっしゃるホリプロに所属させて頂ける事に常に感謝し、気持ちを新たに精進して参りたいと思います」と決意を新たにし「まずは来月から始まるミュージカル『ピーターパン』で最高な再出発を切れるよう頑張ります」と呼びかけている。

 宮澤は2006年にAKB48の2期生として加入。12年11月に中国・上海のSNH48に移籍し、14年2月の「組閣」でSKE48チームSを兼任、リーダーを務めた。15年12月の音楽番組の生放送で卒業を発表し、16年3月31日に卒業コンサートを行った。

 今年3月に行われたミュージカル『ピーターパン』製作発表記者会見では「復帰を心待ちにして下さっていた皆様にやっとご報告することが出来てうれしいです」と心境を語っていた。

関連記事(外部サイト)