吉沢亮、イケメン質問集中に苦笑 カッコよくなる秘訣は「ちゃんと食べて寝る」

吉沢亮、イケメン質問集中に苦笑 カッコよくなる秘訣は「ちゃんと食べて寝る」

カッコよくなる秘訣を明かした吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.

俳優の吉沢亮が21日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで写真集『Departure』(アミューズ)の発売記念写真展を開催。報道陣の取材にも対応した吉沢は、写真集の魅力や俳優生活10周年を迎えた心境などを熱弁。終盤には「イケメン」に関する質問が集中し、苦笑いを浮かべる一幕もあった。

 10周年という節目を迎え「あっという間だったなと。もう10年も経ったのかという気分で逆に焦りがありますね。今までは、自分が歳下である現場が多かったんですけど、僕より歳下ですごい俳優さんもいっぱいいるので」と吉沢。「自分もちゃんとした大人にならないと。この漢字、なんて読むんだろう? みたいな。もう25歳だから、そういうところをちゃんとしたいなと思います」と悩みを明かし、笑わせた。

 報道陣から「なんでそんなにカッコいいですか?」と直球質問をぶつけられると「遺伝ですかねえ」とさらりと返し、「イケメンで得をした?」との声には「そんなにないです…」と困り顔。「国宝級イケメン」と称されることについても「まあ、そうなりますよね」と冗談交じりにかわし、「カッコよくなる秘訣は?」と畳み掛けられると「ちゃんと食べて寝ることです」と笑いながら回答した。

 同冊は、吉沢憧れの都市、イギリスのロンドンをはじめ、同国のコッツウォルズ、フランス・パリ、ベルギー・ブリュッセルの欧州3ヶ国で撮影を敢行。3人のフォトグラファーを迎えた、200ページを超える完全撮り下ろしで、仕様も三方背のスリーブケースに入った3冊組の特別装丁になっている。

 写真展は、『Departure』に収まりきらなかったアザーカットに加え、過去に出版した『はじまり。』『One day off』(いずれもワニブックス刊)の印象的なカットや、カレンダーなどを展示する。

関連記事(外部サイト)