『千と千尋の神隠し』主人公・千尋役の柊瑠美が結婚報告「温かい家庭を」

女優の柊瑠美が結婚 『千と千尋の神隠し』千尋役や『野ブタ。をプロデュース』に出演

記事まとめ

  • 女優の柊瑠美が、交際していた同じ年の男性と昨年末に結婚したことをブログで報告した
  • 柊瑠美は、映画『千と千尋の神隠し』(2001年)で主人公、荻野千尋の声を担当した
  • NHK『すずらん』『野ブタ。をプロデュース』『ニャンちゅうワールド放送局』など出演

『千と千尋の神隠し』主人公・千尋役の柊瑠美が結婚報告「温かい家庭を」

『千と千尋の神隠し』主人公・千尋役の柊瑠美が結婚報告「温かい家庭を」

柊瑠美(2008年撮影) (C)ORICON NewS inc.

映画『千と千尋の神隠し』(2001年)で主人公、荻野千尋の声を務めた女優・柊瑠美(31)が22日、自身のブログを更新。昨年末にかねてより交際していた同い年の男性と結婚したことを報告した。

 ブログ冒頭で近況を伝えた柊は「1つ大きなご報告があります」と切り出すと「私事ではございますが、昨年末、兼ねてよりお付き合いしていた方と結婚いたしました」と発表。

 お相手については「同い年の学生時代に知り合った方です。誠実で仕事熱心な方で、どんな時も笑顔にしてくれる優しさを持ったこの方となら温かい家庭を築くことができると思い、この度結婚の運びとなりました」と紹介した。

 続けて「4月末には親戚や近しい友人に見守られ結婚式を執り行うこともできました」と明かし「かわらずお仕事に対しても一つ一つ真面目に一生懸命に向き合っていきたいと思っておりますので、温かく見守っていただければ嬉しいです」とメッセージ。最後は「今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!」と結んだ。

 柊は、6歳から子役として活動、CM・テレビ・映画に多数出演。1999年のNHK朝の連続テレビ小説『すずらん』ヒロインの少女時代を演じた。01年には映画『千と千尋の神隠し』で主人公、荻野千尋の声を担当。05年には『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)出演後、学業に専念。その後『ニャンちゅうワールド放送局』で3代目お姉さんを務めるなど、幅広く活躍する。

関連記事(外部サイト)