ドラマ『聖☆おにいさん』地上波初放送記念 イエスとブッダから暑中見舞い

松山ケンイチ、染谷将太出演『聖☆おにいさん』初回、山田孝之が裏実況配信決定

記事まとめ

  • NHKドラマ『聖☆おにいさん』初回に、製作総指揮を務めた山田孝之の裏実況配信が決定
  • 同作は『モーニング・ツー』(講談社)連載の中村光氏の漫画を福田雄一氏がドラマ化
  • イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じ、YouTube公式ではshort ver公開も

ドラマ『聖☆おにいさん』地上波初放送記念 イエスとブッダから暑中見舞い

ドラマ『聖☆おにいさん』地上波初放送記念 イエスとブッダから暑中見舞い

地上波初放送を記念して、公式サイトが暑中見舞い仕様に!(C)中村 光・講談社/ハ?ンチとロン毛 製作委員会

NHK総合で22日から地上波初放送されるドラマ『聖☆おにいさん』(後11:30〜※3週連続)。この記念すべき初回に製作総指揮としてプロデュースを務めた俳優・山田孝之がドラマのYouTube公式チャンネルおよび、山田孝之本人の公式Instagramアカウントで、ドラマの製作秘話にまつわる裏実況の配信を実施することが決定した。

 中村光氏の同名漫画(講談社『モーニンク?・ツー』連載)を福田雄一氏の監督・脚本で実写ドラマ化。イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じる。そして、地上波初放送を記念してドラマ公式サイトのイエスとブッダが暑中見舞い仕様に。その公式サイトに設置された応募フォームより、ドラマのクイズに答えると、同ビジュアルを使用した暑中見舞いはがきが抽選で108人(煩悩の数)に届く。

 また、YouTubeのドラマ公式チャンネルでは「ホスピタルフィーバー」のshort verを公開。このエピソードでは、風邪をひいたブッダを看病するために、イエスが医者を連れてくるものの、ブッダは声を出すことができず、テレパシーを使って医者に語りかけるという爆笑必至の人気回となっている。

 きょう22日には、CS「日本映画専門チャンネル」で午後8時30分から第I紀と最新作・第II紀のセット放送。動画アプリ「ピッコマTV」でも独占配信中。

■NHK総合テレビ・放送情報
第1回(6月22日 後11:30/再放送 6月28日 深0:40) 
「ブッダの休日」「ブッダとイエスのできるかな」「出前のシステム」

第2回(6月29日 後11:30/再放送 7月6日 後4:00)
「バカンス in 立川」「奇跡の物件」「福も来た!鬼も来た!」「白い聖人たち」

第3回(7月6日 後11:30/再放送 7月19日 深0:40)
「ホスピタル フィーバー」「天国よいとこ一度はおいで」「サンパツ沐浴ドランカー」

■公式サイト
https://st023.com/

関連記事(外部サイト)