「『ラブライブ!』南ことりと同じ衣装を着られる」その“魅力”と“重み”

「『ラブライブ!』南ことりと同じ衣装を着られる」その“魅力”と“重み”

『ラブライブ!』小泉花陽に扮したコスプレイヤー・のんさん(左)と、南ことりに扮した、ゆさあん(右) (C)oricon ME inc.

今や市民権を得たコスプレ文化。「コミックマーケット」や「ニコニコ超会議」といった大型のイベントでは様々なアニメ、漫画、ゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが華を添えている。そんな中、どのイベントでも安定的な人気を博しているのが『ラブライブ!』シリーズだ。キャラクターの魅力はもちろん、既成の衣装が充実している点や、ファンが多いがゆえに大型の“併せ”(同じ作品のコスプレイヤーたちが集まって撮影をすること)が可能な点などが人気の理由と言えるだろう。そこで、ORICON NEWSが話を聞いてきた『ラブライブ!』コスプレイヤーたちを紹介する。

 先月、名古屋・栄で開催されたコスプレイベント『ホココス 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜』で、南ことりのコスプレに扮していたのが、コスプレイヤーのゆあさん。普段は看護士として働いている彼女のコスプレ歴は、2年半ほど。「『ラブライブ!』って、やっぱキャラが可愛いところが最大の魅力だと思います。あと、同じキャラでも衣装のバリエーションが豊富なんで、コスプレしがいがあるって点もポイント高いですね」。中でも南ことりは、以前からの推しキャラなんだとか。「好きなキャラと同じ衣装を着られるのはプレッシャーもあるけど、何事にも変えがたい楽しさですね!」と話してくれた。

 4月に幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2019』では、大阪から参加したコスプレイヤー・のんさんが、小泉花陽コスプレで登場。今まで『ニコニコ超会議』はすべて参加しているそうで、参加することに使命感も感じているという。今回の衣装のポイントはウィッグとのことで、「ふわっと感を上手に出せたかな」と語る。「『ラブライブ!』は、キャラがみんな可愛いし、憧れの存在。今日は初日だから2番目に好きな花陽コスプレだけど、明日は推しキャラの南ことりコスプレで勝負します!」(のんさん)。

 4月に、池袋・サンシャインシティエリアで開催されたコスプレイベント『acosta!』。コスプレ歴1年のレイヤー・いちごさんは、『ラブライブ!』南ことりコスプレで、本イベントに参加。南ことりを選んだ理由について、「見た目が可愛いから」と回答。「キャラもストーリーも良いけど、『ラブライブ!』で一番好きなのは歌ですね」、そう答えてくれたいちごさん。普段は『ラブライブ!』以外にも、『ペルソナ』『ダンガンロンパ』など色々な作品のキャラコスを楽しんでいるとのこと。

関連記事(外部サイト)