ゴールデンボンバー“闇営業”質問に余裕の笑み「お金に困っておりません!」

ゴールデンボンバー“闇営業”質問に余裕の笑み「お金に困っておりません!」

『ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR』のコラボ発表会に出席したゴールデンボンバー(左から反時計回りに)鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二 (C)ORICON NewS inc.

人気エアーバンド・ゴールデンボンバーが27日、都内で行われた『ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR』のコラボ発表会に出席。囲み取材では、旬な時事ネタとして“闇営業”が話題となったが、鬼龍院翔は「闇営業するほど、お金に困っておりません! カラオケで『女々しくて』を歌ってくれてありがとうございます」と笑い飛ばした。

 今回のコラボパッケージ版は、7月より夏季限定で順次発売し、全30種類を展開。「広報大使」を務めるゴールデンボンバーは、人気キャラクター・白ボン、製造工場スタッフと体を張った真剣勝負に挑戦。100メートル走、国産じゃがいもの芽取り、ゲーム対決などを通じてコラボを盛り上げていく。この模様は、公式キャンペーンサイトで随時公開される。

 メンバー全員がカレー好きとあって、今回の大役就任に感激しきり。しかし、起用理由に話題が及ぶと、鬼龍院は「ズバリ、名前が近かったからですね。それしか考えられない。スタイリッシュな英語のバンド名にしなくてよかった」とぶっちゃけて、笑いを誘った。

 今後は「ボンカレーゴールドと、ゴールデンボンバーのコラボ」を目標にするといい、樽美酒研二は「パッケージ(に載ること)は憧れる。何とかなりませんか!?」。一方で「商品と共に進化していく?」との質問には「現状維持」、「低空飛行で横ばいで行きます」とマイペースに答えていた。

関連記事(外部サイト)