ハモネプ“卒業生”HIKAKIN、番組に感謝「人生がガラッと変わりました」

ハモネプ“卒業生”HIKAKIN、番組に感謝「人生がガラッと変わりました」

金曜プレミアム『アカペラ日本一決定戦 全国ハモネプリーグ』スタジオゲストに土屋礼央(RAG FAIR)、小林よしひさ、ゆりやんレトリィバァ、橋海人(King & Prince)、松下奈緒、中村雅俊、藤あや子、HIKAKINらが出演 (C)フジテレビ

人気YouTuber・HIKAKINが4年ぶりに放送されるフジテレビ系特番『アカペラ日本一決定戦 全国ハモネプリーグ』(後8:00)にスタジオゲストとして出演。“ハモネプ”卒業生であるHIKAKINは「(ハモネプに)出られて人生がガラッと変わりました」と感謝。MCを務めるネプチューン・堀内健から「そしていま億万長者に?」と突っ込まれると、「いやいやいや…」とやんわり否定して笑いを誘った。

 同番組では日本全国からの応募総数610組3329人から選ばれた15組が“ハモネプ”全国大会の会場となるスタジオに集結し、アカペラ日本一を競いあう。1回戦は、3組ずつ5ブロックで対決。審査員25名がハーモニー、ボーカル、アレンジ、テクニック、リズムを採点し、点数が各ブロックで最も高かった5組が決勝に進出する。

 このほかスタジオゲストとして人気グループ・King & Princeの高橋海人や、土屋礼央(RAG FAIR)、小林よしひさ、ゆりやんレトリィバァ、松下奈緒、中村雅俊、藤あや子らが登場。

 トップバッターを務めるのは、京都発の大学生グループ『浦上サイダー』。「前前前世/RADWIMPS」を披露し、原曲さながらの疾走感ある演奏にはHIKAKINも「こんなレベル高いんだ、一組目から」と高評価。続く社会人グループ『背徳の薔薇』は、日頃は青果店の倉庫で練習しているというが、スタジオに現れた彼らのビジュアルと選曲とは…!?

 そのほか、日本橋発・サラリーマン集団、札幌発・科学者バンド、名古屋発・歌手を目指す高校生グループ…など、15組が個性あふれるパフォーマンスで頂点を競う。ゲスト陣のRAG FAIRボーカル・土屋や東京音大卒・松下による本格的な音楽講評や、全国レベルの各グループの生演奏に目を大きく見開いて感銘を受けた様子を見せる高橋、出場者への絡みに積極的に奮闘するゆりやんレトリィバァらによる応援・感想のコメントにも注目だ。

 また、今回の放送では、ディズニー史上初の公式アカペラグループ・ディカペラがスペシャルアクトを披露。ディズニー楽曲2曲を歌唱するが、日本の歌番組で本格的な歌唱を披露するのは同番組が初めて。サプライズゲストも登場する。1回戦の後半ブロックでは、歌唱曲として『アナと雪の女王』『アラジン』『ライオン・キング』ほかディズニーアニメのテーマソングや挿入歌を選んだチーム同士での“ディズニーソング対決”も実施予定。名曲とともにディズニーアニメの映像もたっぷりと紹介していく。

関連記事(外部サイト)