池内博之、日本人初“ラボ シリーズ”アンバサダーに就任「大変うれしく」

池内博之、日本人初“ラボ シリーズ”アンバサダーに就任「大変うれしく」

ラボ シリーズのアンバサダーに就任した池内博之

俳優の池内博之(42)が、日本人として初めてとなる“ラボ シリーズ”アンバサダーに就任し、キービジュアルが公開された。

 “ラボ シリーズ”は、1964年に世界初の「トータル メンズ グルーミング ブランド〈アラミス〉」から、スキンケアに特化したブランドとして、1987年に誕生以来、男性特有のニーズやライフスタイルに着目し、先進のテクノロジーで製品開発に取り組んできた。

 これまで、アンバサダーに日本人を起用したことがなく、今回ブランド史上初めて、池内を起用。アンバサダー就任を受けて池内は「“ラボ シリーズ”のアンバサダーに起用いただいた事に加え、日本人を起用するは初めてだと伺い、大変うれしく思っています」とコメント。

 男性のスキンケアについては「昔は僕が20代、30代の頃はそんなに気にしていなかったんですが、今は特に気をつけてます。僕の場合、趣味で海に行ったり、ドキュメンタリー番組でも日差しにあたる事も多いので、保湿は気をつけてます。海から上がった時は特にですね」と語っている。

関連記事(外部サイト)