美女軍団ゼロイチファミリアと鯖缶が奇跡のコラボ アンジェラ芽衣「良質な油で筋トレに効きます」と力説

美女軍団ゼロイチファミリアと鯖缶が奇跡のコラボ アンジェラ芽衣「良質な油で筋トレに効きます」と力説

ゼロイチファミリアの所属タレント(左から)早瀬あや、林ゆめ、桃月なしこ、十味、黒木ひかり、青山ひかる、川崎あや、アンジェラ芽衣(C)Deview

人気のモデル、グラビアアイドル、女優が多数所属する芸能プロダクション「ゼロイチファミリア」の川崎あや、林ゆめ、青山ひかる、アンジェラ芽衣、桃月なしこ、黒木ひかり、十味、早瀬あやが30日、都内で伊藤食品との「コラボ鯖缶記念イベント」を行った。

 近年様々なレシピが考案され、ヒット商品となりつつあるサバ缶。なかでも人気商品である伊藤食品の「美味しい鯖味噌煮」缶とゼロイチファミリアが奇跡のコラボを果たした。鯖缶を手にしたタレントたちが一人ずつ登場してフォトセッション。「缶にキスを」「サバっぽく!」という取材陣の要求に応え、巧みなポージングを見せるなど、不思議な光景が繰り広げられた。

 今回のコラボについて、休暇からの完全復活(7月)直前の川崎は「今回、鯖缶で有名な伊藤食品さんとコラボさせていただきました。でもこれは非売品で、営業用とかお世話になった方々、現場でお会いした方々にお配りして、伊藤食品さんの鯖缶とゼロイチファミリアを知ってほしいという思いで作りました」と説明する。

 実際中身は通常の鯖缶と変わらないが、ラベルには堂々と事務所ロゴがプリントされている。“富山のさかな応援Girl”も務めているアンジェラ芽衣は「鯖の油は良質な油なんですよ! 筋トレにも効きます」と力説。『サンデー・ジャポン』(TBS)に出演した際に、共演者に直接手渡したところ「不思議な反応でした」とのこと。ただし「(爆笑問題の)太田さんはすごく喜んでくださって! 『なんだそれっ! サバだっ! サバだっ!』って、スタンバイの時にもずっとその話をしてくださいました」と感謝した。

 林ゆめは「AbemaTVの『WinTicket ミッドナイト競輪』に出た時、勝ったら鯖缶を食べるってなって、皆で食べました! 味しっかり、身がぎっしりで美味しかったです」と笑顔。桃月なしこは「1個いただいて、お酒のつまみに食べました。お酒にも合います!」と勧めていた。

 ゼロイチファミリアのメンバーは、林が『週刊ヤングマガジン』、十味が『週刊ヤングジャンプ』の表紙を飾ったのをはじめ、所属タレントが同時に6誌の表紙に登場するなど、快進撃を続けている。事務所発足当時からのお姉さん格である川崎は「昔のゼロイチファミリアから考えたら、想像もつかないことが起こっているのが嬉しいです! 応援してくださる皆さんのおかげですし、私の後輩はみんな可愛いので(笑)、みんなのポテンシャルの高さが認めてもらえたんじゃないのかな」と喜んでいた。

関連記事(外部サイト)