『ななにー』梅沢富美男、草なぎ剛と愛犬トーク チワプー“ゆめちゃん”にデレデレの日々

『ななにー』梅沢富美男、草なぎ剛と愛犬トーク チワプー“ゆめちゃん”にデレデレの日々

(左から)香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎、梅沢富美男 (C)AbemaTV

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第16回が2日午後5時から生放送。「ホンネトーク」には俳優の梅沢富美男が出演し、草なぎと愛犬トークを繰り広げた。

 トークは自由が丘の梅沢行きつけの中華料理店で実施。ドラマやバラエティーで3人それぞれと共演歴のある梅沢だが、稲垣と2013年に共演したドラマ『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』を草なぎとの共演作と勘違いしてしまい、草なぎが困惑する一幕も。

 梅沢に「ドラマ一緒にやったでしょ!」と詰め寄られ、身に覚えのない草なぎは「梅沢さんの演技がすごくて…、向かい合って、長ぜりふを言い合いましたよね…」としどろもどろで数分間話を合わせていたが、稲垣との共演とわかり事なきを得、胸をなでおろしていた。

 その後、愛犬家の梅沢と草なぎで“我が子”の自慢話に。梅沢は現在飼っているチワプー「ゆめちゃん」の姿が紹介されると「かわいいね〜、ゆめちゃん。今、メロメロなのよ」と目尻が下がりっぱなし。最近はゆめちゃんのため、夜遊びもほどほどに早めに家に帰ってしまう日々だという。

 草なぎも、おなじみのフレンチブルドッグ「クルミちゃん」について負けじと「もう“人”ですよね。2歳になると頭も良くなって一日の流れもわかってる」と賢さをアピールし、盛り上がっていた。

関連記事(外部サイト)