Tokyo2020、TikTok公式アカウント開設

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がTikTok公式アカウント開設

記事まとめ

  • 動画ソーシャルアプリTikTokはTokyo 2020の公式アカウントが開設されたことを発表した
  • 東京オリンピック・パラリンピックの最新の情報、選手やチームの応援などを伝える予定
  • 最初の動画はミライトワ・ソメイティと有名TikTokクリエイターたちが謎のリズムで踊る

Tokyo2020、TikTok公式アカウント開設

Tokyo2020、TikTok公式アカウント開設

Tokyo2020、TikTok公式アカウント開設

若者を中心に大人気のスマートフォン向け動画ソーシャルアプリTikTokは8日、Tokyo 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)の公式アカウントが開設されたことを発表した。

 同アカウントでは、東京オリンピック・パラリンピックの最新の情報、選手やチームの応援などを伝えいく予定。最初の投稿では、Tokyo2020 公式マスコット ミライトワ・ソメイティと大学生たち、そして有名TikTokクリエイターたち(Ryu Tricks/パフォキング/Shun/挑戦し続けるウサギ)が謎のリズムに合わせて踊る動画となっている。

関連記事(外部サイト)