カンニング竹山、冠番組1クール経過 初の2時間SPで意気込み新たに

カンニング竹山、冠番組1クール経過 初の2時間SPで意気込み新たに

7月14日放送、『カンニング竹山の新しい人生、始めます! 2時間SP』MCのカンニング竹山(C)BSテレ東

現在48歳のカンニング竹山とともに「今後の人生」を考える、BSテレ東/BSテレ東4Kの『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』で、4月の番組開始から初となる2時間スペシャルが14日(後8:00〜9:48)に放送される。竹山は「もっともっと多くの方々に影響を与える番組になりたい」と改めて意気込みを語った。

 “人生100年時代”といわれる長い人生を楽しく生きるために、「移住」「開業」「再就職」「健康」「資産運用」「相続」「趣味」など、人生の後半戦スタートで知っておきたい、新しい人生の選択肢となる情報やそれを実践している人を紹介していく番組。今回の2時間スペシャルでは、脱サラ後に宮崎に移住し、マンゴー農家として 充実した人生を過ごしている夫婦を紹介。また、40年ぶりの民法改正で変わった相続税についても詳しく説明する。

 竹山は「最初の収録(3月21日収録・4月21日放送)で上島竜兵さんがゲストに来てくれた時には、正直うれしかったです。毎回VTRのクオリティの高さに感心しております。VTRは今回も“現実”をちゃんと教えてくれます。新しい人生を始めるにあたりこの番組は正直にお伝えしていると思っております。あと、相続のコーナーは必ず見た方がよいです。もっともっと多くの方々に影響を与える番組になりたいです」と、コメントしている。

 神山祐人プロデューサーは「“人生100年時代”に人生の後半を楽しく生きる参考書として4月に番組がスタートしたばかりですが、『観てるよ』『ちょうど今後のこと、考えてたんだよね〜』など、予想以上に周りの反応が良く、早くも2時間スペシャルを放送できることになりました!」と、喜びの声。

 「竹山さんは、番組開始当初は『へ〜こういう生き方もあるんだ』という感じでしたが、本人が憧れているという、ログハウスを取り上げたあたりから、前のめりに自分の生き方の参考にしようとしている雰囲気があり、もしかしたら、本当にこの番組がキッカケで、新しい人生を始めちゃうんじゃないかという気がしてなりません…そんな竹山さんにも注目です!」と期待を寄せる。なお、竹山が「出演してくれて良かった」と名前を挙げた上島は、「今後の人生、何も考えていませんでした…」と話していたという。

関連記事(外部サイト)